People / Post

アンバー・ヴァレッタ、カール ラガーフェルドとのコラボアクセサリーを発表

©Bang Media International
©Bang Media International

スーパーモデルのアンバー・ヴァレッタ(Amber Valletta)がカール ラガーフェルドとのコラボ企画で環境にやさしいファッションアイテムをデザインした。

サステナビリティの提唱者としても知られるアンバーが参加した2022年春コレクションにはサボテンから作られたヴィーガンレザーのバッグなどが並んでいる。

「私に込み入った質問をさせてくれた彼ら(同ブランドのスタッフ)は素晴らしかった。工場についてやその運営の仕方、認証とかについてね。とてもオープンで丁寧、答えにくい質問にもちゃんと時間をかけてくれた。こういったことが状況を変えていく。答えにくい質問ができて、良い解決法を見つけたら即方向転換し最良の選択ができるといったね」とアンバーはWWDに語る。

一方、2019年に他界した同ブランド創設者カール・ラガーフェルドに捧げるハンドバッグ「K/Kushion」についてアンバーはこう続けた。「これはカールへのオマージュ。彼には生涯肌身離さず持っていたクッションがあって、それは親密なオブジェだった。だから私たちはこのブランドにとって定番でありアイコニックなものでありつつ、カールにとって意味のある何かを作ろうと決めたの」

更に、メキシコの会社「Desserto」 が開発したサボテンレザーを使用した同バッグについて、「彼らが見せてくれた生地は今まで見たことのないものだった。この新しい材料について知り学べたことは素晴らしかった」とアンバー、一方同ブランドCEOのピエール・パオロ・リーギは今回のコラボについてこう話していた。「アンバーは更なる刺激を内側から増幅させ、特定の対策を具体化してくれました。私たちは同じ言語を喋りそれが大きなインパクトとなっています。彼女はサステナビリティに精通し、情熱を持っており、我々の組織を通し同じ目線で話し合うことができました」

 

Photo: bangshowbiz

Recommended Post

Magazine

#147_ec

June 2021 N°147

2021.4.28発売

Body Philosophy

からだのはなし

オンライン書店で購入する