Fashion / Post

小泉今日子が『ヌメロ・トウキョウ』5月号特別表紙版に登場! バナナの着ぐるみを着た、ちょい悪キョン2再来!

『ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)』5月号(2021年3月27日土曜日発売)特別カバー&中ページに小泉今日子が登場! 「Love Thy Self 自分とともに生きていく」特集内にて、特別版、通常版ともに全12ページに渡り特集する。

来年でデビュー40周年を迎える小泉今日子。長きにわたって脚光を浴び続けながらも変わらず自然体のスタイルで輝き続ける彼女の、自分を愛する方法に迫った。ファッション撮影は盟友であるYOUがコンセプトとスタイリングを担当。世界的人気グループBTS(防弾少年団)のテテのコスプレや、バナナの着ぐるみなどユニークな発想でファッションを思い切り楽しむショットが満載。さらに本誌でしか読むことのできない特別エッセイも寄稿してくれ、小泉今日子のいまが凝縮された一冊となっている。

Photo:Takao Iwasawa
Photo:Takao Iwasawa

インタビューでは、彼女が今回の撮影にチャレンジした理由、“自分を映してくれるのは他人という鏡しかいない”という小泉今日子流のセルフラブについて語ってくれた。

「自分のためじゃなく、 人のために動く。 それがセルフラブにつながる」

小泉今日子が生んだラブは、また読者に巡り愛する心を育ててくれるはず。

本誌発売後、Numero.jpにて撮影裏の動画も公開予定!

小泉今日子が表紙の特装版はこちら

『Numero TOKYO(ヌメロ・トウキョウ)』2021年5月号【特装版】

定価/700円(税込)

発売日/2021年3月27日(土)

Amazonで特装版を予約・購入<
7netで特装版を予約・購入
HMV&BOOKSで特装版を予約・購入

通常版カバーと中身はこちら

町田啓太が表紙の特別版はこちら

Text:Saki Shibata

Profile

小泉今日子Kyoko Koizumi 1966年2月4日、神奈川県生まれ。1981年に日本テレビ系のオーディション番組「スター誕生!」に出場し合格。翌82年に歌手デビューし、数々のヒット曲を放つ。俳優として映画やドラマ、舞台などにも多数出演。エッセイをはじめ文筆家としても定評があり、エッセイ集『黄色いマンション 黒い猫』では第33回講談社エッセイ賞を受賞。2015年には自らが代表を務める株式会社明後日を設立。また映像制作会社シンセカイの一員として外山文治監督の映画『ソワレ』のプロデュースに参加。2021年4月23日(金)より下北沢・本田劇場にてゴツプロ! 第6回公演「向こうの果て」に出演予定。

Recommended Post

Magazine

149_H1_ec

SEPTEMBER 2021 N°149

2021.7.28発売

Shoes Adore!

靴が好きすぎる

オンライン書店で購入する