Fashion / Post

人の手が生み出すクチュールの価値を讃える「Valentino」2021春夏オートクチュールコレクション

Courtesy of Valentino
Courtesy of Valentino

ヴァレンティノ(Valentino)が2021年1月26日(火)、ローマのコロンナ美術館、サラ・グランデにて2021年春夏オートクチュールコレクション「CODE TEMPORAL」を発表した。

01 | 11

クリエイティブ ディレクターのピエールパオロ・ピッチョーリと、マッシヴ・アタックのメンバーである英国人アーティスト、ロバート・デル・ナジャとの対話によって生まれた今回のコレクションのプレゼンテーションでは、時間をかけて人の手が作り上げるクチュールの価値を、テクノロジーを用いて訴えるという実験的な試みがなされている。

1月29日(金)に公開されたオーディオビジュアルアート作品は、ロバート・デル・ナジャのクリエイティブ パートナー、マリオ・クリンゲマンが構築した人工知能が学習したアルゴリズムにより作られたもの。音楽はロバート・デル・ナジャが手がけている。

アトリエでの制作風景や、服が仕上がっていくタイムラプス動画などは、時間や職人技というクチュールにおける不可欠なものを浮き彫りにするかのよう。

コレクションで一際目を引いたのは、メタリックの厚底プラットフォームブーツ。ニュートラルカラーに織り交ぜられたヴィヴィッドカラーのルックも印象的。総スパンコールのジャンプスーツや立体的なカットワークのコートなど、機械に取って代わることができないアトリエの技が集結した。

Valentino
ヴァレンティノ インフォメーションデスク
TEL/03-6384-3512
URL/www.valentino.com/

Text: Yukiko Shinto

Recommended Post

Magazine

149_H1_ec

SEPTEMBER 2021 N°149

2021.7.28発売

Shoes Adore!

靴が好きすぎる

オンライン書店で購入する