Art / Post

子どもとステイホームを楽しむアートキット『POSTじゃあにぃ』販売中

子どもたちがステイホームを乗り越えられることを願い、絵本作家の荒井良二と4人のクリエイターが協力し制作したアートキット『POSTじゃあにぃ』がECサイトにて販売中。山形発→自宅のポストに届く、自宅で楽しむアート体験だ。

コロナ禍が続き、ステイホームを余儀なくされる子どもたちのことを思い、自宅で楽しめるようなホームワーク(アートキット)『POSTじゃあにぃ』が登場。『あさになったので まどをあけますよ』などで知られる絵本作家の荒井良二と、4人のクリエイターが共同で制作したものだ。クリエイターには、絵描きで絵本作家のミロコマチコ、ファッションデザイナーの飛田正浩(spoken words project)、キュレーターの宮本武典、デザイン会社のakaoniが名を連ねる。

『POSTじゃあにぃ』は、ECサイトにて購入後、自宅のポストに届くというもの。特製の蝋引き封筒の中には、大小さまざま、色とりどりの紙がたくさん。大きな紙をテーブルに広げ、家族や友達と描いて楽しむ「絵本のような、地図のような、ゲームのような」アートキットだ。すごろく絵本や、家中を「いきもの」だらけにする紙たち、自分でつくるファッションアイテムなど、バラエティ豊かな内容だ。

販売元は、山形と仙台を拠点に企画・デザイン制作・撮影などを行う株式会社フロット。山形ビエンナーレの仲間たちとの話をきっかけに誕生したというこのキットは、今回が第一弾。山形発、ポストに届く「自宅でたのしむアート体験」をぜひこの冬お試しを!

『POSTじゃあにぃ』
価格/4,950円(税込・送料込)
サイズ/A4封筒
対象年齢/6歳以上
ECサイト/tabitabi-journeys.com/
店舗販売/とんがりビル(山形)他一部店舗で、原画の展示と販売を開催
Instagram/www.instagram.com/tabitabijourneys/

Text:Akane Naniwa

Recommended Post

Magazine

151_h1_520

NOVEMBER 2021 N°151

2021.9.28発売

Sweet Dreams

夢の続きを

オンライン書店で購入する