Art / Post

AC部の大規模個展が日本橋三越本店で開催

ファッションブランドkolorとのコラボも話題を呼んだ異才のクリエイティブチーム「AC部」が、日本橋三越本店 本館6Fの三越コンテンポラリーギャラリーにて、初の大規模個展「九越 -Transmorph-」を開催。会期は、2020年12月23日(水)〜2021年1月4日(月)まで。

(関連記事)
Numero.jp/イルカのイルカくんがKolorに登場!AC部とのカプセルコレクション

1999年に結成されたAC部は、TV・CM・プロモーションビデオ・ウェブサイトと幅広く活動するクリエイティブチーム。近年では、TVアニメ「ボブネミミッミ」や、スケッチブックを矢継ぎ早にめくる手動アニメーションの高速紙芝居が知られている。サブカルチャーの領域では高く評価されてきたAC部だが、本展ではコンテンポラリーアートとして本格的に作品を発表する初めての機会となる。

本展のメインとなるテーマは、今年11月に公開されたAC部がミュージックビデオを手がけたエクスペリメンタルロックバンド、バトルスの作品『Sugar Foot』。新型コロナウイルス感染症拡大の影響でさまざまな活動が制限された2020年。中止になってしまったイベントの無念を晴らすべく開催された「大宇宙ロボット祭」が舞台となっている。

展覧会では、ビデオ内で描き切れなかった『Sugar Foot』の世界観をアート作品が補完するように構成されている。オブジェや大作ペインティング、複数のメディアを組み合わせた作品、株式会社リコーの最新技術を用いた2.5Dプリントなどを発表する。

また、ギャラリー内に併設されたビューイングルームでは、今年10周年を迎えるAC部の人気キャラクター「イルカのイルカくん」の作品も同時公開。

固定観念を破壊し、新しい視聴覚体験をもたらすAC部の世界観を体感しに、ぜひ足を運んでみたい。

※掲載情報は12月24日時点のものです。
開館日時など最新情報は公式サイトをチェックしてください。

AC部「九越 -Transmorph-」展
会期/2020年12月23日(水)〜2021年1月4日(月)
会場/日本橋三越本店 本館6F コンテンポラリーギャラリー
住所/東京都中央区日本橋室町 1-4-1
開館時間/10:00〜19:00
※日本橋三越本店の営業時間に準じる
※最終日は17:00閉場
料金/入場無料
URL/ac-bu.info/transmorph

Text : Akiko Kinoshita

Recommended Post

Magazine

151_h1_520

NOVEMBER 2021 N°151

2021.9.28発売

Sweet Dreams

夢の続きを

オンライン書店で購入する