Art / Post

大山エンリコイサムによる大規模個展が開催中 @横浜

Photo: Masanobu Nishino

気鋭のアーティスト・大山エンリコイサムによる個展「夜光雲」が開催中。横浜の神奈川県民ホールギャラリーにて、2021年1月23日(土)まで。

アーティストの大山エンリコイサムは、1983年生まれ。イタリア人の父と日本人の母の下東京に生まれ、同地で育つ。エアロゾル塗料で壁などに名前を描く「エアロゾル・ライティング」(グラフィティ)に影響を受けて12年に渡米し、現在はニューヨークと東京を拠点に活動。コム デ ギャルソンやシュウ ウエムラなどとのコラボレーションをはじめ、19年にはポーラ美術館や中村キース・ヘリング美術館で個展を開催するなど、近年ますます注目を集める存在だ。

大山は、このライティング文化において最も重要なモティーフである“名前”のあり方を、存在のタグ付けという役割から、文字の形態的要素、そして描写の運動へ変化させる。やがて名前の意味自体はそぎ落とされ、「クイックターン・ストラクチャー」と呼ばれる純然たる抽象表現として確立させていった。

Photo: Masanobu Nishino
Photo: Masanobu Nishino

Photo: Masanobu Nishino
Photo: Masanobu Nishino

現在、神奈川県民ホールギャラリーで開催されている大山エンリコイサムの個展「夜光雲」では、こうしたクイックターン・ストラクチャーの作品を中心に、平面や立体、サウンド、インスタレーションなど、さまざまな表現による作品を展開。本展は、1300平方メートルもの展示スペースの会場で行われ、大山にとって過去最大級の試みとなる。

また、会期中には、作曲家でありピアニストの一柳慧(いちやなぎ・とし)とのコラボによるコンサートも開催。こちらもお見逃しなく!

 

※掲載情報は12月26日時点のものです。
開館日や時間など最新情報は公式サイトをチェックしてください。

大山エンリコイサム展 夜光雲
会期/2020年12月14日(月)〜2021年1月23日(土)
会場/神奈川県民ホールギャラリー
住所/神奈川県横浜市中区山下町3-1
料金/一般 800円、学生・65歳以上 500円、高校生以下 無料
時間/11:00〜18:00
休場/2020年12月28日(月)、2021年1月7日(木)、年末年始(2020年12月30日(水)〜2021年1月4日(月))
TEL/045-662-5901
URL/yakouun.net/

Text : Manami Abe

Recommended Post

Magazine

150_H1_650_ec

OCTOBER 2021 N°150

2021.8.27発売

Logo À Gogo

やっぱりロゴが好き

オンライン書店で購入する