People / Post

シエナ・ミラー、人生で「最も困難な時期」はジュード・ロウの浮気騒動

 ©Bang Media International
©Bang Media International

シエナ・ミラー(Sienna Miller)は、人生で「最も困難な時期」は元婚約者ジュード・ロウ(Jude Law)の浮気が公に発覚した時だという。

ジュードはシエナと交際中の2005年、前妻サディ・フロストとの間に授かった子供達の面倒を見ていたナニーと浮気をしたことが明らかになった。

シエナはザ・デイリー・ビーストのインタビューでその当時がどんなに「辛かった」かを、こう回想している。「あれは絶対に2度と経験したくない、最も困難で辛い時期だったわ。メディアの注目度が凄かったから、毎晩800人の観客(ロンドンで舞台公演中だった)の前に立たなきゃいけないのは本当に辛かった。それに当時は、パパラッチが狂気の真っ最中だったこともある。ロンドンでは酷い振る舞いが横行していたから、どこに行っても追い回されてたのよ」

また、その頃の自身の記憶が「喪失」しているというシエナは、「あの時の6週間は全く覚えてないの。記憶が喪失してしまった。一緒に食事をしたって言われても覚えてないし。あまりのショックでね。まだ23歳だったのよ。でもあれを乗り越えたら、もうなんでも出来るような気がするわね。あまりにも周りが騒がしすぎて、仕事に集中して、まともに何かを考えるのが大変だった。全てを侵食したから。今振り返ると、どうやって乗り越えたんだろうって思う。でも乗り越えたんだわ」と続けた。

 

Photo: bangshowbiz

Recommended Post

Magazine

150_H1_650_ec

OCTOBER 2021 N°150

2021.8.27発売

Logo À Gogo

やっぱりロゴが好き

オンライン書店で購入する