Art / Post

evalaの音響空間作品がGINZA SIXガーデンに出現

サウンドアーティストのevala (See by Your Ears)による新作が、東京・銀座のGINZA SIXガーデン(屋上庭園)で公開中。2021年2月23日(火・祝)まで。

立体音響システムを楽器として用いることで、新たな聴覚体験を生み出してきたサウンドアーティストのevala。GINZA SIXガーデンで現在公開されている音のインスタレーション『Grass Calls』は、これまで屋外などで発表してきた「Inter-Scape」シリーズの最新作となる。evalaが“空間的に”作曲した立体音響と銀座の街の環境音が入り交じることによって、現実と幻想の境がおぼろげになり、体験する人それぞれが自身の内側に新しい景色を作り上げる作品となっている。

本作は、GINZA SIXで展開中の「ART CONTAINER」の一つとして制作されたもので、evalaほか7名のクリエーターやアーティストによる作品が、館内各所で展示されている。

こうした屋外空間だけでなく、公共空間、映画、舞台などで作品を発表してきたevalaだが、過去10年のコラボレーションワークから厳選した音源をこのたびデジタルリリース。舞台とダンスのための作品を収録した『Music for Dance』(10月末に配信)に続き、11月25日(水)には『Music for Installation』を配信開始した。建築家・田根剛とシチズン時計がコラボし、ミラノサローネで発表した『time is TIME』のための音源など、アーティストや建築家らの空間インスタレーションのために作曲した音源が収録されている。こちらもお見逃しなく。

※掲載情報は12月8日時点のものです。
開館日や時間など最新情報は公式サイトをチェックしてください。

『Inter-Scape – Grass Calls』
会期/2020年12月1(火)〜2021年2月23日(火・祝)
会場/GINZA SIXガーデン(屋上庭園) 森林エリア
住所/東京都中央区銀座6丁目10-1
料金/無料
時間/7:00〜23:00
店舗休業日/2021年1月1日(金)
TEL/03-6891-3390(GINZA SIX総合インフォメーション)
URL/ginza6.tokyo/gsix2020/art_container(「GINZA SIX ART CONTAINER」特設ページ)、seebyyourears.jp(「See by Your Ears」オフィシャルサイト )

Text : Manami Abe

Recommended Post

Magazine

148_H1_ec

JULY / AUGUST 2021 N°148

2021.5.28発売

Kawaiism

みんなのカワイイ

オンライン書店で購入する