People / Post

ケイト・ハドソンは「厳格な母親」!?

©Bang Media International
©Bang Media International

ケイト・ハドソン(Kate Hudson)は、自身を「厳格な母親」と見なしているようだ。

3人の子供を持つケイトは、「特定の事柄」においては子供たちとは交渉しないという方針だという。

「私は厳格な母親よ。 母親になった時、それ(子育てスタイル)は家族全員を驚かせたわ」「家である決まりごとを作ったら、もうあれこれ駆け引きをすることはないってことに気が付いたの。私がノーと言ったら、それでおしまい」「特にマナーについては凄く厳しいわね。嘘をつくことを許さないわ。小さな嘘であれ、大きな嘘であれ」とケイトはピープル誌に語る。

またケイトは、子供たちとは「分別のある境界」を持つことで、「子供の発達に重要な部分」が形成されると信じているそうで、「親は妥当な境界線を引くことによって、子供がそれを試してみることができるわ」「そして、そのことは子供の成長に重要な部分だと思う。何かをどこまで押し進めることができるか。そこで、親としてはどのように扱うかが成長の大きなポイントになるのよ」と続けた。

一方、ケイトは自分の子供に対しては厳格だが、自らの子育てスタイルで他人を判断することは決してないと主張し、「私たちは皆、心を広く持って、自分たちがしていることに満足し、他の人々に対しても彼らが選んだ生き方を認める必要があると思うの」と説明した。

 

Photo: bangshowbiz

Recommended Post

Magazine

H1_通常版ec

May 2021 N°146

2021.3.27発売

Love Thy Self

自分とともに生きていく

オンライン書店で購入する