Art / Post

再注目を集める石岡瑛子の特集上映@Bunkamura ル・シネマ

『ドラキュラ』 ©1992 COLUMBIA PICTURES INDUSTRIES, INC. ALL RIGHTS RESERVED.
『ドラキュラ』 ©1992 COLUMBIA PICTURES INDUSTRIES, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

現在、回顧展が開催中の世界的なアートディレクター/デザイナーの石岡瑛子(1938-2012年)。彼女が手がけた映画衣装の特集企画として、代表作『ドラキュラ』と遺作『白雪姫と鏡の女王』が、東京・渋谷のBunkamura ル・シネマにて限定上映中。期間は、2020年11月27日(金)~12月3日(木)まで。

※好評につき、『ドラキュラ』の限定上映が2020年12月10日(木)まで1週間延長となりました。 【11月30日更新】

『ドラキュラ』 ©1992 COLUMBIA PICTURES INDUSTRIES, INC. ALL RIGHTS RESERVED.
『ドラキュラ』 ©1992 COLUMBIA PICTURES INDUSTRIES, INC. ALL RIGHTS RESERVED.

東京都現代美術館にて世界初の大回顧展「石岡瑛子 血が、汗が、涙がデザインできるか」が開催され、再び大きな注目を集めている世界的デザイナーの石岡瑛子。

(関連記事)
Numero.jp 石岡瑛子:美と情熱のデザイナー

この度、Bunkamura ル・シネマの担当者が同展の開催初日に足を運び、深く感激したことから急遽、限定上映が決定。二度と集めるのが困難であろう充実した展示の数々と見事な構成、会場に渦巻く作品群、学芸員や鑑賞者の放つ熱量に心動かされたという。

『白雪姫と鏡の女王』 ©2011 Relativity Media, LLC. All Rights Reserved.
『白雪姫と鏡の女王』 ©2011 Relativity Media, LLC. All Rights Reserved.

広告から、映画、オペラ、演劇、サーカス、ミュージック・ビデオ、オリンピックのプロジェクトなど、石岡瑛子の多岐にわたる活動のなかでも、映画ファンにとって最も印象深いのが衣装デザイン。

そこで、アカデミー賞衣装デザイン賞に輝いた『ドラキュラ』(1992年)と、彼女の最後の作品となった『白雪姫と鏡の女王』(2012年)を上映。女王役のジュリア・ロバーツが着用した花びらを重ねたような白いウェディングドレスは、東京都現代美術館における大回顧展の最終室を飾っている。

『白雪姫と鏡の女王』 ©2011 Relativity Media, LLC. All Rights Reserved.
『白雪姫と鏡の女王』 ©2011 Relativity Media, LLC. All Rights Reserved.

時代を駆け抜けた世界的デザイナー・石岡瑛子の壮麗な世界を、映画館のスクリーンで堪能できる限定上映。この機会を、どうぞお見逃しなく!

※掲載情報は11月27日時点のものです。
開館日時など最新情報は公式サイトをチェックしてください。

『ドラキュラ』
会期/2020年11月27日(金)〜12月3日(木)
時間/13:35〜(終)16:00

『白雪姫と鏡の女王』
会期/2020年11月27日(金)〜12月3日(木)
時間/16:00〜(終)18:00

会場/Bunkamura ル・シネマ
住所/東京都渋谷区道玄坂2-24-1 6F
料金/¥1,300(税込)
※特別興行のため、その他各種割引は適用外
URL/bunkamura.co.jp/cinema

※好評につき、『ドラキュラ』の限定上映が2020年12月10日(木)まで1週間延長となりました。
12月4日(金)〜10日(木)までは、19:10〜(終)21:30となります。 【11月30日更新】

Text : Akiko Kinoshita

Recommended Post

Magazine

#147_ec

June 2021 N°147

2021.4.28発売

Body Philosophy

からだのはなし

オンライン書店で購入する