Culture / Editor's Post

King Gnuとmillennium paradeの世界を“体感”できる新感覚の展示『#014 ヌーミレパーク(仮)』DIRECTED BY PERIMETRONをレポート

ソニーが展開する東京・銀座の公園「Ginza Sony Park(銀座ソニーパーク)」で、10月21日(水)より『#014 ヌーミレパーク(仮)』DIRECTED BY PERIMETRONが開園。独自のセンスで突き抜けた存在感を放つバンド、King Gnu(キングヌー)とそのボーカル常田大希が率いる新しいスタイルのバンドmillenium parade(ミレニアムパレード)、また両バンドのMVやアートワークを手掛ける新進気鋭のクリエイティブレーベル「PERIMETRON(ペリメトロン)」の世界観を見て、聞いて、遊べる体験型の展示となっています。エディターがその魅力をレポート!

晴海通りに面した地上には、King Gnuとmillennium paradeのロゴが合体したスペシャルなオブジェが出現。

今回の展示のキーワードは「工事中」。目覚ましい活躍を続けながらも人生の途中経過にある彼らと、新店舗オープンに向けて工事中である銀座ソニーパークが共感したことから生まれたそう。入り口には工事計画の概要についての看板が。壁にはKing Gnuを象徴する「ヌー」とmillennium paradeの楽曲「Fly with me」に登場するキャラクター「Eugene(ユージーン)」が描かれています。

受付の先、地下1階は「GNU-MILLEPARK SHOP」。『#014 ヌーミレパーク(仮)』DIRECTED BY PERIMETRON限定グッズのほか、King Gnuとmillennium paradeのオリジナルグッズも購入できます。また今回の展示限定のオリジナルラバーキーホルダーがゲットできるカプセルトイ(税込¥500)も。公開されている全6種に加えシークレットのデザインもあるそうです!(※数量限定につき、抽選に当たった方のみ購入できます)

地下2階は映像が楽しめるエリア。個人的に好きだったのは上記のミュージックビデオが流れるコーナー。足元にたくさんのペダルがあり、踏むとMVが切り替わります。特定のMVと連動して出現するあるしかけも…。訪れた方はいろいろなペダルを試してみてくださいね!

今回の目玉の一つがmillennium paradeのライブで披露された「Fly with me」の3D映像をアップデートした「Fly with me LIVE 3D」。MVに登場するキャラクターEugeneが目の前に迫ります。ソニー独自開発のCrystal LEDの大画面も手伝って、まるで楽曲の中に迷い込んだような、強烈な没入体験。

King Gnuの楽曲「飛行艇」のCDジャケットに登場するお面を被ったHEROの少年のオブジェは、吹き抜け部分にあるのでいろいろな角度から楽しめます。

地下3階には「Fly with me」のティザー映像で描かれているゲームの世界を忠実に再現したアーケードゲームが登場。クリアすると「Fly with me」の特別バージョンが流れるらしい⁉

もう一つの目玉で、メンバーのお気に入りなのがこちらの車。millennium paradeの楽曲「Plankton」のMVにCGで描かれていた車が忠実に再現されています! 日本に一台しかない車を今回のために特別にペイントしたのだそう。ナンバープレートのそばのエンブレムがPERIMETRONになっていたりなど細部まで抜かりない。中に乗ることはできませんが、この後ご紹介する「VIRTUAL TOUR」では擬似的に後部シートに入ることができます。ぜひ!

そのほか地下4階のKing Gnuやmillennium paradeとのアートワークコラボレーションでも話題を集める気鋭のアーティスト佐野凛由輔によるウォールアートや、MVに登場する小道具や過去のツアーグッズの展示、メンバーの遊び心あふれる落書きまで、じっくり見だしたらキリがない、充実の展示でした。音楽を超えた圧倒的なクリエイションをぜひ体感して。

週末にはオンライン限定の『#014 ヌーミレパーク(仮)』DIRECTED BY PERIMETRON連動 Park Liveもあり、King Gnuやmillenium paradeにゆかりのあるアーティストが登場。Ginza Sony Parkの公式YoutubeInstagramで生配信。第一回目10/23(金)のアーティストはermhoi(エルムホイ)。その後もWONKの江﨑文武など豪華な面々がラインナップ。こちらも楽しみです!

#014 ヌーミレパーク(仮) DIRECTED BY PERIMETRON

期間/2020年10月21日(水)〜1月31日(日)※年末年始の休園日を除く
開催時間/11:00~19:00
会場/Ginza Sony Park
料金/入場無料(事前予約制、一部入場制限あり。詳細は公式サイトをご覧ください)
特設サイト/www.ginzasonypark.jp/gnu-millepark

※今回の展示は、新型コロナウイルス感染症拡大防止対策の一環で、事前予約制となります。特設サイトの予約ページからご予約の上、ご来園ください。
※好評に付き11月19日(木)までの第一回目の予約枠は既にほぼ受付終了となっております。次回の予約開始は11月初旬頃に特設サイトや公式SNSでご案内予定です。
※なかなか予約がとれなかった方、時間制限でじっくり見れなかった方は、ぜひバーチャルツアーを訪れて。バーチャルでしか見れないシークレットコンテンツもあります。そのほか、Instagramで「Fly with me」や「どろん」の世界に入り込めるフィルターも公開中です。
VIRTUAL TOUR 体験www.ginzasonypark.jp/lp/gnu-millepark/#virtual

Text:Mariko Kimbara

Profile

King Gnuキングヌー 常田大希(Gt.Vo.)、勢喜遊(Drs.Sampler)、新井和輝(Ba.)、井口理(Vo.Key.)の4人組バンド。独自のポップセンスと色気が凝縮されたトーキョー・ニュー・ミクスチャーと称されるサウンドはもとより、FUJI ROCK FESTIVAL、RISING SUN ROCK FESTIVAL等大型フェスへの出演、盟友クリエイティブレーベル「PERIMETRON」と制作するMV・アートワークで注目を集め、LIVEチケットは毎回即完。音楽・映像・アートワーク、LIVE全ての面において、唯一無二の世界観を築きあげている。
millennium parade ミレニアムパレード 東京のプロデューサー/ソングライターである常田大希を中心とした、デジタルネイティブなミレニアル世代のミュージシャン、映像ディレクター、CGクリエイター、デザイナー、イラストレーター等々、様々なセクションを内包しつつ、クリエイティブファーストに自在に伸縮する新しいスタイルのバンド。DIORとのコラボレーションや、日本が世界に誇るアニメーション『攻殻機動隊 SAC_2045』の主題歌を務めるなど、新たな価値観の提唱者として大きな注目が集まっている。

Recommended Post

Magazine

#143_h1ec

JANUARY / FEBRUARY 2021 N°143

2020.11.27発売

Allure me

写真のチカラ

オンライン書店で購入する