Trip / Post

秋の夜長は「星浴と闇歩き」で五感を整える。青森の秘湯・蔦温泉へ

©︎Kenta Yoshizawa
©︎Kenta Yoshizawa

青森・十和田の「蔦温泉」を知ってますか? ここは、平安時代から1000年以上も続く、日本では希少な「源泉湧き流し」の秘湯。温泉好きなら一度は訪れたい憧れの「蔦温泉」を起点に、2020年10月1日(木)〜11月22日(日)まで、「星浴と闇歩き」ツアーが開催されています。

夜でも明るい街を歩いていると、ふと、静かな暗闇が恋しくなることがあります。
この頃は、お家でも気がついたら画面ばかりを見ていて、視界も狭くなっているような……。
視線を遠くに向けることは、リラックス効果があるといいます。こんな時には、思い切って、大自然の中で星空を見に行きませんか。
そして澄んだ秋の夜空に広がる、満天の星を浴びてください。

©︎Kenta Yoshizawa
©︎Kenta Yoshizawa

青森・十和田で開催される「星浴と闇歩き」ツアーでは、現地ガイドさんと一緒に暗闇の森を進みます。
人は、視覚に頼れない状態が続くと、それを補うように、ほかの感覚が鋭くなると言われています。ゆっくりと夜の森を歩き、闇に慣れる頃、嗅覚、触覚、聴覚が、いつもより敏感になっていることに気がつくはず。

樹の香りや、葉や枝を踏む感覚、虫の音、樹々のざわめき。
森の中には、思う以上に、細やかで豊かな刺激が満ちており、普段は気がつかないことや感覚が、次々と立ち現れてくるかもしれない。

そして目指すは、青森が誇る秘境「蔦沼」。
ブナの森を抜けて広がるのは、湖面に映る夜空、水辺の音、そして息をのむほどの星空! 訪れた人たちに、日々異なる表情を見せてくれるはず。

©︎Kenta Yoshizawa
©︎Kenta Yoshizawa

蔦沼では、デッキの上で星空鑑賞を。星空にも詳しいガイドさんから、レーザーポインターで指してもらいながら、星の話を聞いたり、双眼鏡や天体望遠鏡で観察したり。ゆったりと星を見ながら過ごす時間はまさに「星浴」。
大自然の中では、きっと想像を軽々と超えてしまう体験ができるはず。

©︎Kenta Yoshizawa
©︎Kenta Yoshizawa

そしてそして、このツアーに参加したくなるもう一つのポイントは、温泉。
集合、解散場所となる「蔦温泉旅館」には、非常に希少な「源泉湧き流し」の知る人ぞ知る名湯があります。
いわゆる「源泉掛け流し」どころではなく、浴槽の底から、ぷくぷくと源泉が湧き出ているのです!

©︎Kenta Yoshizawa
©︎Kenta Yoshizawa

つまり、空気に触れていない、新鮮な源泉そのものに浸ることができるということ。(温度調整のために森の湧き水も入っていますよ) 
泉質は、神経痛やリウマチ症状を和らげると言われるナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉。お肌もプリプリになる系です。

夜の散策を終えた後は、大自然の中の一軒宿で、ゆっくり身体を癒してほしい。
そして夜が明けたら、もう一度、蔦沼を目指して、違った体験をするのもおすすめです。

©︎Kenta Yoshizawa
©︎Kenta Yoshizawa

星浴と闇歩き

開催期間/2020年10月1日(木)〜11月22日(日)※2021年もGW前より開催予定。
時間/20:00〜21:00
定員/最小1名〜最大10名程度 ※先着順
料金/¥ 4,500(税別)※保険込、ホットドリンク付き
※天体望遠鏡、双眼鏡、ブランケット、トーチ、ヘッドランプ等は用意されています。
集合・解散場所/蔦温泉旅館
URL/towada-stargazing.com
TEL/0176-74-2311
企画/Deneb株式会社
※新型コロナウィルス感染予防対策を実施しますが、状況に応じてマスクの着用をお願いします。

Text:Hiromi Mikuni

Recommended Post

Magazine

150_H1_650_ec

OCTOBER 2021 N°150

2021.8.27発売

Logo À Gogo

やっぱりロゴが好き

オンライン書店で購入する