Fashion / Post

A.P.C.よりカトリーヌ・ドヌーヴとのコラボコレクションが発売

カトリーヌ・ドヌーヴがA.P.C.のアトリエと生地を使用し、自由にクリエイションを表現したコレクションが発売。



今回のコラボレーションは、A.P.C.の友人たちがA.P.C.を独自の観点から解釈し、対話を通じて限定コレクションを作る「Interaction」プロジェクトの第7弾。ダブルジャケットからドットのシャツを覗かせたルックやシルクスカーフをアクセントにしたスタイルは、まさに永遠のファッションアイコンであるカトリーヌ・ドヌーヴらしさに溢れている。

01 | 12

「A.P.C. C.D.」のラベルのついたアイテムは、ダークネイビーのウールスーツ、カーキのジャケットとスカートのアンサンブル、という主に2パターンのシルエットで構成。白地に赤のドット模様が施されたシャツ、ダークグリーンのペイズリー柄ブラウス、ストライプのセーター、そしてカトリーヌ・ドヌーヴが交流をもった動物モチーフを配したTシャツも揃う。“現代のノアの箱船”ともいえるこのモチーフは、M/M Parisのマティアス・オグスティニアックが手がけ、シルクスカーフにも採用されている。

シルクスカーフ ¥25,000
シルクスカーフ ¥25,000

また、アクセサリーやバッグのほか、カトリーヌ・ドヌーヴのミドルネームであるファビアンから命名したアロマキャンドル「Fabienne」も展開。

キャンドル ¥4,500
キャンドル ¥4,500

このコラボレーションに寄せて、ジャン・トゥイトゥはこう語る。

「私の隣人でもあるカトリーヌは、生地をよく知っています。生地に触ると彼女の指はその生地に中身があるのか、一時的な栄光に飢えている生地なのか、それとも長く信頼できる生地なのかを見分けます。またシルエット、いえシルエットではなく、ボリュームについても詳しいのです。もしもデッサンが、彼女の言葉を正しく解釈していない場合、彼女は優しいけれどもストレートに反応します。フレンドリーでありながら非難するような視線を送りただ単純に『このジャケットは全くだめね。アームホールが下すぎるし、肩幅が少し広すぎるわね』と言うでしょう。お互いの信頼関係、暗黙の了解と過度であることに対する共通の愛情のおかげで私たちは共鳴し合い、これまでにない新しいヒロインが住まう小さな世界を創ることができました」

A.P.C. CATHERINE DENEUVE

お問い合わせ/アー・ペー・セー カスタマーサービス
住所/東京都港区赤坂8-5-30 青山一丁目ビル
tel/0120-500-990
URL/http://WWW.APCJP.COM

Text:Chiho Inoue

Recommended Post

Magazine

#147_ec

June 2021 N°147

2021.4.28発売

Body Philosophy

からだのはなし

オンライン書店で購入する