Fashion / Post

ローラが手掛ける「STUDIO R330」第2弾コレクションがローンチ!

ローラがクリエイティブ・ディレクターを務める、ステュディオ アール スリーサーティー(STUDIO R330)から、新たにデニム&ホワイトシャツのラインがローンチ。2020年9月25日(金)13時に、公式オンラインストアにて限定発売する。

01 | 11

“essentials for a good life” をスローガンに掲げるSTUDIO R330は、ローラが「地球にも人にも優しいことを、できる事から少しずつ始めていきたい」という思いを持って、約2年の歳月をかけて誕生したライフスタイルブランド。

6月に発売したリサイクルポリエステルのワークアウトウェアに続き、「運動することで自信がついたら、おしゃれももっと楽しくなる」という考えから生まれた第2弾コレクションでは、デニム4型、ホワイトシャツ3型を展開する。

デニムは、着る人のボディを健康的でセクシーに包みこむ美しいスキニーシルエットや、ウエストまわりをスッキリと見せるハイライズの股上、履いたときにヒップがキュッと上がって見えるバックポケットのサイズ感などが特徴。細部にまでこだわりが詰まっている。

また生地は、広島を拠点にするデニム生地メーカー、カイハラのハイパワーストレッチデニムを採用。環境に配慮しつつ、絶妙なフィット感や疲れない着心地とともに、洗ったときの色落ちまでも最小限にとどめてくれるという。

さらに縫製と加工は、「今世界で一番エシカルでサステイナブルなデニムを作る」と評価され、ローラ自身が現地に足を運び依頼を決めたという南ベトナム拠点のサイテックス社に依頼。サイズ展開も23インチ〜30インチまで揃えており、様々な女性が自分の体型を愛しながらデニムファッションを楽しめる。

デニム同時に、「⻑く愛用できるアイテム」としてローラが取り上げたのが、シャツコレクション。シルエットは、スタイリッシュな「レギュラー」、リラックス感のある「ボーイフレンド」、モード感漂う「クロップド」の3種類を揃える。こちらも生地は、100%オーガニックコットンで作られた上質なブロード地を使用。ボタンはバイオマス配合のエコボタンを採用し、梱包用の袋はオーガニックコットン100%のランドリーバッグを取り入れるなど、ディテールやパッケージでも環境への配慮が徹底されている。

LAで撮影したルックは、肌や髪の色、人種、職業も異なる9人の女性を起用し、その中にはローラの姿も。

サステナビリティの視点を大切に、現代女性のライフスタイルにも沿うSTUDIO R330のデニム&シャツ。こんなニュースタンダードなアイテムを長く使うことで、出来ることからスマートに「より良い地球の未来」を考えてみては?

R330 DENIM & SHIRT COLLECTION
発売日:2020年9月25日13時〜
URL/https://r330.jp/

Text:Anri Murakami

Recommended Post

Magazine

#143_h1ec

JANUARY / FEBRUARY 2021 N°143

2020.11.27発売

Allure me

写真のチカラ

オンライン書店で購入する