Fashion / Editor's Post

オンラインでショップをご案内! リニューアルした「GALLARDAGALANTE」表参道店

今年で20周年を迎えた、東京発信のセレクトショップ「GALLARDAGALANTE(ガリャルダガランテ)」。デビューと同時にオープンした表参道店が今年7月にリニューアルしたと耳にし、秋服のリサーチに伺ってみました。家にいながらのショップクルーズをお楽しみください!


誕生当初は旅を思い起こさせるようなエキゾティックさ香るカジュアルテイストが中心でしたが、このところ展示会をチェックしていても、元々のプリミティブなガリャルダガランテらしさを残しつつも、大人が無理なく楽しめるシンプルなアイテムが揃っていて、モダンにアップデートしている印象。


リニューアルしたショップのファザードも、その変化を表現し、全体的に洗練されたクリーンな雰囲気。ガラス張りのエントランスは、表参道を歩いていてふと入ってみたくなる見通しの良さです。


中に入ると、目に止まるのが所々に配されているアート作品。伊達冠石をアクセントにしたウッドのディスプレイテーブル、木の持ち味を生かした味わい深い象鯨彫刻家具などが、厳選して並べられた端正なカラーのアイテムに深みを添えています。


さらにミラノサローネでも話題となったアーティスト、狩野佑真に依頼してこの店のために製作されたローテーブルと椅子も。海に鉄を浸して生まれた青さびと赤さびの経年変化とアクリル素材の融合が、タイムレスな価値観を持つガリャルダガランテらしさを象徴しています。



服で気になったのはバイヤーもいち推しのLA発のブランド、Arch The(アーチ ザ)。シンプルながら切り替えやフォルムにこだわった白シャツやダブルフェイスのコートなど、一見普通だけど、ただの普通じゃないデザインが魅力です。


この秋冬のテーマ「ラフ エレガンス」を感じさせる、エフォートレス&エレガンスなニット&パンツも秋色の組み合わせがおしゃれ。


セーター¥96,000/Arch The  パンツ¥86,000/Marni
セーター¥96,000/Arch The  パンツ¥86,000/Marni

毎年人気のオリジナルのカシミアストールは、汎用性を考えてやや大判サイズに。今季らしいチェックが揃います。


ストール各¥29,000/Gallardagalante

ストール各¥29,000/Gallardagalante


私が一目惚れしたのはフランスのブランド、5 Octorber(サンク オクトーブル)のジュエリー。天然素材を生かしながらも華奢なディテールがたまりません!


最後にNumeroTOKYOの読者に嬉しいお知らせが!! このガリャルダガランテから秋の新作ブラウスをプレゼント。トレンドのパフィなスリーブがポイントです。9月28日(月)発売のNumero TOKYO11月号「読者プレゼント」ページをお見逃しなく!


※9月28日(月)以降、Webからもご応募いただけます。

GALLARDAGALANTE 表参道店


住所/東京都渋谷区神宮前5-2-2 第21SYビル 1F
TEL/03-5766-1855
営業時間/11:00〜20:00
休/不定休

URL/www.gallardagalante.com


Profile

古泉洋子Hiroko Koizumi ファッション エディトリアル・ディレクター。モード誌から女性誌、ティーン誌まで幅広い雑誌での編集経験を持つ。2017年秋より『Numero TOKYO』に参加し、ファッション・エディトリアル・ディレクターも務める。モードをリアルに落とし込むことを得意とし、著書に『スタイルのある女は、脱・無難! 87 Fashion Tips』(講談社)など。イタリアと育った街、金沢をこよなく愛する楽観主義者。趣味はサッカー観戦。

Recommended Post

Magazine

151_h1_520

NOVEMBER 2021 N°151

2021.9.28発売

Sweet Dreams

夢の続きを

オンライン書店で購入する