Art / Post

“宇宙CM”の高松聡による 注目の写真展「FAILURE」

アーティスト・高松聡による初の写真展「FAILURE」が開催。東京・表参道の「SAPACE FILMS GALLERY」にて、2020年9月27日(日)まで。

世界で初めて宇宙空間でのCM撮影を実現した、クリエイティブディレクターでありアーティストの高松聡。2001年にロシア宇宙庁と契約を締結し、大塚製薬ポカリスエット、日清カップヌードル「NO BORDER」「FREEDOM」と、計3回の宇宙CMの撮影を行っている。

2014年には広告クリエイターとして引退を宣言し、国際宇宙ステーション(ISS)滞在のため、宇宙飛行士訓練を受けることを決意。これは、イギリスのソプラノ歌手サラ・ブライトマンが予定していた宇宙旅行のバックアップクルーとして参加するというもので、訓練はモスクワ郊外の「ガガーリン宇宙飛行士訓練センター(通称:星の街)」で行われた。しかし、翌年、ブライトマンからの飛行辞退によってプロジェクトは頓挫。高松は正式クルーではなくなったにもかかわらず訓練を続けて卒業したものの、宇宙飛行士の認定は与えられなかった。

こうした挫折の一方で、星の街で高松が発見したのは新しい夢だった。「宇宙から地球を見ることに限りなく近似した視覚体験」を地上で再現することを自らのミッションとし、そこに大きな意味を見出したという。

高松による初の写真展「FAILURE」では、星の街で撮影された数多くの写真を展示。訓練中の日常を映した何気ない一コマや宇宙服、バイコヌール宇宙基地で見たソユーズロケットなどの写真から、尽きせぬ宇宙への憧れを感じることができる。

失った夢と発見した夢で構成される本展。新しい夢への第一歩となる本展を、どうぞお見逃しなく。

 

※掲載情報は9月4日時点のものです。
開館日や時間など最新情報は公式サイトをチェックしてください。

FAILURE
会期/2020年9月4日(金)〜27日(日)
会場/SPACE FILMS GALLERY
住所/東京都港区北青山3-5-6 青朋ビル 2F
時間/11:00~19:00
休館/月曜日
TEL/03-6434-9029
URL/spacefilms.jp/

 

Text : Manami Abe

Recommended Post

Magazine

#147_ec

June 2021 N°147

2021.4.28発売

Body Philosophy

からだのはなし

オンライン書店で購入する