Art / Post

村上隆の描き下ろし絵本『ゆめらいおんはゆめをみる。』

アーティスト・村上隆の絵本『ゆめらいおんはゆめをみる。』が刊行された。あのオリジナルキャラクターを主人公にして、ストーリーが展開される。

日本を代表するアーティスト・村上隆。2020年8月13日に刊行された絵本『ゆめらいおんはゆめをみる。』は、村上が文と絵を描き下ろした初の絵本となる。東京エリアのテレビ局「TOKYO MX」のマスコットキャラクターとして知られる、虹色のたてがみを生やしたライオンの男の子「ゆめらいおん」が主人公だ。

 

水彩タッチで描かれたこの絵本は、コロコロと変化する「ゆめらいおん」の表情と、「グワ〜ッ」「ズビビ」「ふひ?」といった豊富なオノマトペが楽しい一冊に。妖怪や昭和風の日本家屋といった、村上の日本観を感じさせるモチーフも登場する。

なお、村上による絵本の制作は、人気デュオ「ゆず」の北川悠仁と共に手がけた『けばけば』以来2作目となる。

おうち時間を彩る一冊にいかが?

 

※掲載情報は8月20日時点のものです。

『ゆめらいおんはゆめをみる。』
著者/村上隆
本体価格/¥1,200
発行/Kaikai Kiki

Text : Manami Abe

Recommended Post

Magazine

#141_h1ec

November 2020 N°141

2020.9.28発売

Raise Your Spirits

クリエイターがいま思うこと

オンライン書店で購入する