People / Post

キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、夫マイケル・ダグラスとの共演希望

©Bang Media International
©Bang Media International

キャサリン・ゼタ=ジョーンズ(Catherine Zeta-Jones)は夫マイケル・ダグラス(Michael Douglas)と一緒に映画を作りたいそうだ。

2年間の交際を経て2000年にマイケルと結婚したキャサリンは現在、いくつかの映画やテレビシリーズの企画に携わっているそうだが、お気に入りの役者の1人であるマイケルとの共演を夢見ているという。

キャサリンはOK!誌にこう語っている。「私って飽くことのない読書家なの。映画かテレビシリーズになりそうな本が数冊あって、今取り組んでいるところよ」「キャリアを通して沢山の素晴らしい役者たちと一緒に仕事をしてきたけど、もちろん尊敬する俳優との仕事をしたいわ。マイケル・ダグラスよ」

マイケルとの間に2人の子供がいるキャサリンは昨年50歳の誕生日を迎えたが、今まで以上に幸福を感じており、気落ちなどしていないそうで、年を重ねることに解放されてゆくと感じているという。「年齢なんてただの数字なんだって気づいたの。陳腐な表現だけど、本当よ」

「今までにないほど気分も良いし、幸せだと感じている。この年齢の素晴らしいことの1つは、物事に落ち込んだりしないようになったこと。くよくよはしなくなったわ。良く言われることだけど」「そして、人生において大切なことを以前よりも容易く優先できるようになったわね。『ノー』と言えるようになったのよ」「本当にしたいことでなく、家族から離れなければならないようなことには、ノーと言うわ。それこそ解放よ」

最新のセレブニュースはこちら

Photo: bangshowbiz

Recommended Post

Magazine

#147_ec

June 2021 N°147

2021.4.28発売

Body Philosophy

からだのはなし

オンライン書店で購入する