People / Post

メーガン妃、ヘンリー王子との交際をボビィ・ブラウンに相談!?

©Bang Media International
©Bang Media International

メーガン妃は、ヘンリー王子との交際についてメイクアップアーティストのボビィ・ブラウン(Bobbi Brown)にアドバイスをもらっていたという。

2016年にファッションサイト「The Coveteur」の撮影で仕事を共にしたメーガン妃とボビィだが、ボビィはヘンリー王子と付き合い始めたメーガン妃から恋愛相談を受けていたそうだ。

今週誕生日を迎えたばかりのメーガン妃に向かって、ボビィはインスタグラムにこう綴っている。「ハッピー・バースデー、メーガン・マークル。一緒に仕事ができたのはこの上ない喜びだった。可愛くクールで本当に面白い人。撮影の時に、イギリスの人とデートをし始めたばかりって言ってたわね。誰かは聞かなかったけど。2人にはソーホー・ハウス・アムステルダムでの格別な誕生日に再会したけどね」

2016年9月の撮影の際、メーガン妃はウーバーでの移動中、後部座席にてボビィに自分のメイクのやり方を伝えていたというが、その2か月後にはヘンリー王子との交際を公にしていた。

当時の2人の交際初期の様子については、先日発売された、王室記者のオーミッド・スコビーとキャロリン・デュランド共著の新刊『ファインディング・フリーダム:ハリー・アンド・メーガン・アンド・ザ・メイキング・オブ・ア・モダン・ロイヤル・ファミリー』の中でも記述されており、メーガン妃はヘンリー王子のメール内でのお化け絵文字の使い方に魅せられたと綴られている。

「ヘンリー王子のメールはいつも短文で絵文字が一杯でした。特に笑顔の絵文字の代わりにお化けの絵文字を頻繁に使っていたのです」「その理由は?誰も知りません。しかしメーガンは、そんな彼のメール内でのエチケットが本人同様おかしく愛しいものと感じたのです」

そして、同本にはヘンリー王子が真剣に交際したいとストレートに伝えていたことがメーガン妃の友人によって明かされている。「自分が真剣だということを彼は全く隠していませんでした。好意があることに気づいて欲しいと思っていました」

ちなみに「I love you」を初めて口にしたのはヘンリー王子だったそうで、2人はすぐにお互いの虜になったとされている。

ロンドンでの初デートで惹かれ合い、ヘンリー王子はメーガン妃に夢中になり、メーガン妃もこの交際は真剣になる可能性があると友人に明かしていたそうだ。

そして2018年、2人はイングランドのウィンザー城で挙式し、その後王室主要メンバーを脱退、現在は1歳3か月になる息子のアーチー君と共にロサンゼルスに居を構えている。

 

Photo: bangshowbiz

Recommended Post

Magazine

#143_h1ec

JANUARY / FEBRUARY 2021 N°143

2020.11.27発売

Allure me

写真のチカラ

オンライン書店で購入する