Art / Post

注目の現代装飾家、京森康平の個展「あはれび/ AWAREBI」が開催

現代装飾家 京森康平のソロエキシビション「あはれび/ AWAREBI」が、渋谷のelephant STUDIOにて8⽉6⽇(⽊)から16⽇(⽇)まで開催される。

WATOWA gallery(WATOWA INC.)は、アートは社会を豊かにする力を持っていると信じ、困難な時だからこそアートを部屋に飾ることで、少しでも”HOPEFUL”な気持ちになって欲しいという願いを込めて、6月より注目のアーティストによるエキシビジョンをオルタナティブスペースelephant STUDIOにて小松隆宏(WATOWA INC.)のプロデュースのもと継続的に開催している。

今回の展覧会は、2020年3月にエルメスのスカーフデザインの国際コンペ「LE GRAND PRIX DU CARRÉ HERMÈS」でグランプリを受賞し、今世界中から注目を集めるアーティストの京森康平をフィーチャー。東京でグラフィックデザインとファッションデザインを学び、イタリアに留学。ヨーロッパで出合った装飾美術に感銘を受け、デジタルツールを使用した装飾絵画を描き始めた。世界中にある⺠芸、陶芸、⾐服、建築など、⼈類が歴史の中で発展させてきた装飾⽂化を組み合わせることで、作品を生み出している。

多様な⽂化圏の装飾芸術を⽤いて⽋損した⾁体を描いた新作絵画「あはれび」のほか、⽇本の伝統技法である⾦継ぎの⼿法に着想を得た藍染のシリーズ、⼤型作品や⾃⾝初の⽴体作品なども展示される。

また、今回初の試みとして会場で公開制作も行われる予定。入場はアポイント制で、事前の予約が必要。鮮やかな色彩と精巧な線、あらゆる境界線を取っ払うような多国籍なムード漂う作品世界に没入したい。

『あはれび/AWAREBI』by Kohei Kyomori
会期/2020年8⽉6⽇(⽊)〜16⽇(⽇)
会場/elephant STUDIO 1F〜2F
住所/東京都渋⾕区渋⾕2-7-4
時間/12:00〜20:00
URL/www.elephant.tokyo
※アポイント制
予約はこちらから

Text: Yukiko Shinto

Recommended Post

Magazine

150_H1_650_ec

OCTOBER 2021 N°150

2021.8.27発売

Logo À Gogo

やっぱりロゴが好き

オンライン書店で購入する