Food / Post

老舗果物店が手がける、クラシックな「水信フルーツパーラー」

大正4年から続く横浜の老舗果物店「水信」が、新たなフルーツパーラーを2020年6月25日(木)北仲ブリック&ホワイト内にオープンした。

水信はバナナの加工業からスタートし、現在横浜を中心に展開しているフルーツ専門店。みなとみらい線馬車道駅直結の商業施設「北仲ブリック&ホワイト」に構える店は、温もりある木材と天井のステンドグラスがノスタルジックな雰囲気。

JR九州のクルーズトレイン「ななつ星in 九州」をデザインした水戸岡鋭治氏が内装を手がけている。

サロン・ド・テのメニューは、「アボカドサンドウィッチ」(¥1,350)や「水信パワーサラダ 自家製ワッフルと2種のディップ」(¥1,400)、「キッシュロレーヌ 季節野菜のサラダとピクルス添え」(¥1,580)、「ほうれん草のシフォンケーキ 人参のオレンジマリネ添え」(¥1,580)など野菜を使ったお食事メニューから、フルーツサンドウィッチやパフェを中心に季節のフルーツを楽しめるスイーツを用意。

マンゴー、メロン、バナナ、りんご、さくらんぼ、いちご、オレンジ、ブルーベリーと盛りだくさんなフルーツパフェ(¥2,000)。フルーツの内容は季節に応じて変わるそう。どれもフレッシュ&濃厚な味わいで、食べ応えもたっぷり。まさにフルーツが主役のパフェ!

ブティックでは、ケーキ(¥650~)フルーツサンドウィッチ(¥870~)、水信バナナパウンドケーキ(¥2,400)などのテイクアウト商品が並ぶ。また、湘南の輝き(湘南産ハウスみかん)やすもも、桃といった季節のフルーツ(時価)も購入できる。

さすが老舗フルーツ店だけあって、クオリティはお墨付き。ちょっと背筋が伸びる素敵な空間で、旬のフルーツを満喫して。

水信フルーツパーラー

住所/神奈川県横浜市中区北仲通5丁目57番地2 KITANAKA BRICK&WHITE 1F
TEL/045-662-9295
営業時間/11:00~19:00(L.O.18:00)
※2020年8月1日(土)より11:00~20:00(L.O.19:00)
年中無休
URL/www.mizunobubrooks.com/fruit-parlor/

Text: Yukiko Shinto

Recommended Post

Magazine

ec

OCTOBER 2020 N°140

2020.8.28発売

Oneness

つながって、つながって、生まれる

オンライン書店で購入する