People / Post

ベッカム家の長男、ブルックリン・ベッカムが女優ニコラ・ペルツと婚約!

©Bang Media International
©Bang Media International

ブルックリン・ベッカム(Brooklyn Beckham)が婚約した。女優のニコラ・ぺルツ(Nicola Peltz)との婚約をインスタグラムに発表し、デビッド・ベッカム(David Beckham)も息子の吉報に喜びのコメントを寄せている。

「2週間前、ソウルメイトに僕と結婚してほしいと話したら、彼女はイエスと言ってくれた。世界で一番幸運な男だね。最高の夫、そしていつの日か最高の父親になることを約束するよ。君を愛している」とブルックリンは綴っている。一方のニコラも「あなたが私を世界で一番幸運な女の子にしてくれた。残りの人生をあなたの傍で過ごすことを楽しみにしている。あなたの愛は最も尊い贈り物。本当に愛しているわ。ハーパー、この写真をありがとう」と自身のアカウントで婚約を告知している。

一方父親デビッドは、「エキサイティングな旅路に出る、この美しい2人を祝福するよ。僕らも本当に嬉しい」と喜びのコメントを寄せた。

ちなみにブルックリンとニコラは来年、イギリスと米フロリダにて2回の結婚式を予定しているそうで、関係者がこう明かしている。

「皆が歓喜しています。ブルックリンは、結婚計70年となる、自分の両親そして祖父母を常に見てきましたし、それこそが自分が希望することなのです。デビッドとヴィクトリアもとても喜んでいます。息子の名声や財産が目当てではない女の子を遂に見つけたと思っていますよ。実際向こうの家族の方が、ベッカム家よりも裕福ですし。ヴィクトリアも、ブルックリンのボディガードや運転手を常に雇わなくてよくなります。ニコラの父親ネルソンが警備や運転手などが2人に必要な場合用意してくれますから。両親同士が今年始めに顔を合わせていました。デビッドとヴィクトリアがフロリダに飛び、ネルソンとその妻クラウディアと時間を過ごしたのです」「ディナーを囲み意気投合したそうで、今も定期的に連絡を取りあっています。もちろん、結婚式の費用は花嫁の父親が受け持つのが通例ですがデビッドとヴィクトリアもいくらかは出すでしょうね。日程についてはまだ時期尚早ですが、来年の夏の終わりか秋の始めを計画しています」

 

Photo: bangshowbiz

Recommended Post

Magazine

ec

SEPTEMBER 2020 N°139

2020.7.28発売

It’s a Change

はじまり はじまり

オンライン書店で購入する