Art / Post

自宅で楽しいアート体験を! 「#おうちでポーラ美術館」

自宅に居ながらポーラ美術館を楽しむことができる特設ページ「#おうちでポーラ美術館」が公開された。学芸員のトーク動画や、無料でダウンロードできる名画の塗り絵などが掲載されている。

緊急事態宣言延長が決定し、外出の自粛がますます求められているが、国内外の美術館では自宅に居ながらアートを楽しめるさまざまな取り組みが注目を集めている。(参考記事:Numero.jp「週末、オンラインで。世界のミュージアムを巡る旅」

そんななか、神奈川・箱根のポーラ美術館では「#おうちでポーラ美術館」が公式サイトに公開された。約30に及ぶコンテンツを、4つのメニュー(「みる」「よむ」「つくる」「ポーラ美術館を知る」)に分けて紹介している。

公式サイトに公開されている「#おうちでポーラ美術館」のスクリーンショット
公式サイトに公開されている「#おうちでポーラ美術館」のスクリーンショット

例えば「みる」のメニューでは、同館の学芸員による作品の見どころを紹介するガイドムービーや、展示室の作品展示だけでは伝わりきらない絵画や化粧道具の魅力を動画で紹介。特に、2020年4月5日(日)に閉幕した展覧会「シュルレアリスムと絵画」(実際には、臨時休館のため3日までの開催となった)の作品を、学芸員の解説付きでまだまだ楽しめるのは、嬉しい限り。

さらに「つくる」では、ぬり絵や切り絵の制作プロセスを紹介するなど、実際に手を動かして親子で楽しめる内容に。これらの幅広いコンテンツのほか、周囲の豊かな自然環境を生かした同館ならではのコンテンツが充実し、今後も新たに追加予定となっている。

今だからこそできる、自宅に居ながら充実したアート体験を満喫してみてはいかが?

 

※掲載情報は5月7日時点のものです。
開館日や時間など最新情報は公式サイトをチェックしてください。

#おうちでポーラ美術館
会期/2020年4月30日(木)〜
URL/www.polamuseum.or.jp/enjoyathome

Text : Manami Abe

Recommended Post

Magazine

ec

JULY / AUGUST 2020 N°138

2020.5.28発売

Time is Precious

時間が教えてくれること

オンライン書店で購入する