Fashion / Post

Awesome City ClubのPORINによる「yarden」×CHAIユウキのコラボアイテム

4人組シティーポップバンド、オーサムシティクラブ(Awesome City Club)のボーカルを務めるPORIN(ポリン)がディレクションするファッションブランド、ヤーデン(yarden)のコラボレーションプロジェクト「yarden+」が始動。第2弾は、バンドCHAIのユウキを迎えたコレクションを発売する。

01 | 12

“光に包まれ風に揺れる花木のように、触れる人たちの日常を豊かに彩る衣服”をコンセプトに、2019年春夏シーズンからスタートしたヤーデン。ブランド名は、「yard」と「garden」を組み合わせた造語で、造園会社を経営する親の元、幼少時から植物や自然に囲まれて育ったPORINのルーツに由来する。

3ヵ月連続でリリースされる、コラボプロジェクト「yarden+」。3月に発売された第一弾では、バンドの雨のパレードと共同デザインし、第二弾となる今回はCHAIのユウキをコラボレーターに迎える。

コレクションは、バンドのアートワークのほとんどを手がけているユウキが描き下ろした、アセビの花をテキスタイルに落とし込んだセットアップやワンピースをはじめ、ポロシャツやショーツといったスポーティなアイテムもラインナップ。2人のセンスやムードが反映されたコレクションとなっている。

ルックブックを撮影したのは、スケートレーベル「Diaspora skateboards」に所属するフォトグラファーのCHO ONGO(チョウ・オンゴ)。2人のナチュラルでリアルな表情を切り取っている。

コレクションは、4月24日(金)より、オンラインにて受注開始。詳細は、ヤーデンの公式インスタグラムアカウントにて発表される。

また、5月には第三弾としてBiSHのセントチヒロ・チッチとのコラボアイテムを発売予定。ミュージシャン同士の感性が響き合う、カルチャーが感じられる服をチェックしてみて。

yarden
https://yarden.jp/

Text: Yukiko Shinto

Recommended Post

Magazine

ec

JULY / AUGUST 2020 N°138

2020.5.28発売

Time is Precious

時間が教えてくれること

オンライン書店で購入する