People / Post

カイリー・ジェンナー、2年連続で最年少の「たたき上げ億万長者」に

©Bang Media International
©Bang Media International

カイリー・ジェンナー(Kylie Jenner)が、「一代で成功した世界最年少の億万長者」に2年連続で選ばれた。

昨年3月、自身のブランド、カイリーコスメティクスから莫大な富を手にしたカイリーは、フェイスブックCEOのマーク・ザッカーバーグを抑えフォーブス誌からそのタイトルを授与されていたが、今回もその資産を維持したかたちだ。

そんなカイリーは昨年11月には自身のブランドの51%株、6億ドル(約650億円)相当をコティに売却、これにより同ブランドは今年1月推定12億ドル(約1300億円)の資産価値を誇る企業となったという。

その売却と49%の株保有で今回もトップとなったカイリーだが、最近は母クリス・ジェンナーと共に新型コロナウイルスによるパンデミックを受けて、ハンドサニタイザーを生産することを発表していた。カイリースキンへの出資でも知られるコティを通して開発されたその消毒剤には「我々のコミュニティを支えるため働く第一対応者に捧げる」とのメッセージが添えられているという。ちなみに同アイテムはコティの工場で製造されるとのことで、カイリースキンの従来の商品の生産には影響はないそうだ。

また個人としてもカイリーは、同ウイルスと最前線で戦う医療従事者の防護具のためとして100万ドル(約1.1億円)を寄付している。

 

Photo: bangshowbiz

Recommended Post

Magazine

#143_h1ec

JANUARY / FEBRUARY 2021 N°143

2020.11.27発売

Allure me

写真のチカラ

オンライン書店で購入する