People / Post

テイラー・スウィフト、地元ナッシュビルのレコード店を援助

©Bang Media International
©Bang Media International

テイラー・スウィフト(Taylor)が地元テネシー州ナッシュビルの小さなレコード店に寄付を申し出たようだ。

新型コロナウイルス感染拡大により経営難に陥ったグライミーズ・ニュー&プリラブド・ミュージックに支援の手を差し伸べたという。

同店は今年はじめにナッシュビルとテネシー中部を襲った竜巻でも被害に遭っており、その際にも同地にテイラーは復興支援の寄付をしていた。

グライミーズの経営者の1人であるドイル・デイヴィスさんによれば、テイラーは給料はもちろん、体調が悪くなった時に治療が受けられるようにと、健康保険3カ月相当の金額を寄付したという。

ローリング・ストーン誌にデイヴィスさんはこう語る。「とても驚きました。テイラー・スウィフトさんが広報を通じて、COVID-19パンデミック下での救済を申し出てきてくださった時には信じられないくらい驚きました。彼女が私たちのことを知ってくれていることも知りませんでしたが、最近の竜巻の時も彼女は助けて下さって、今回も自分が愛するこの街の小さなビジネスを助けようとしてくれているのです」

そしてバイヤーのウィル・オーマンさんも、この寄付により店舗の再開を考えられるようになったとテイラーに感謝の意を表している。

そんなテイラーは先日にも、新型コロナの影響で仕事を失い、生活苦に陥ったファンに送金していることが明らかになっている。

 

Photo: bangshowbiz

Recommended Post

Magazine

#141_h1ec

November 2020 N°141

2020.9.28発売

Raise Your Spirits

クリエイターがいま思うこと

オンライン書店で購入する