Art / Post

GINZA SIXガーデンにPARTYらの作品が出現

小山泰介×PARTY×網守将平『GINZA GROUND GAP』
小山泰介×PARTY×網守将平『GINZA GROUND GAP』

現在開催中の「東京クリエイティブサロン」で、小山泰介×PARTY×網守将平による映像インスタレーションが展示中。GINZA SIX ガーデン(屋上庭園)にて、2020年3月31日(火)まで。

 

初開催を迎えた東京発国内最大級のファッション・アートイベント「東京クリエイティブサロン」。ファッションを中心に、アートや音楽、フード、カルチャーなど、複数のイベントが東京に集結。銀座や日本橋や丸の内、渋谷、代官山の5エリアで、各エリアが独自に設定したテーマをもとに、日本を代表するアーティストやクリエイターらによるイベントが展開されている。

銀座エリアのコンセプトは「THINK BORDER. MEET BORDERLESS.」。既存の考え方や枠にとらわれずに発展し、多様性に富む銀座。そんな街を彩る商業施設の屋上やショーウィンドウで開催されているのが、「GINZA ROOFTOP PROJECT」だ。GINZA SIX ガーデン(屋上庭園)では、写真家・小山泰介、クリエイティブ集団・PARTY、音楽家であり作曲家の網守将平ら3組のタッグによる映像インスタレーション「GINZA GROUND GAP」が公開中。地上と屋上の境界や、人と街の物理的・空間的な境界にフォーカスする。地面や空間を物理的に区切るもの、そこを行き交う人びとの足の動き、その足音や空間に響きわたる音を収集し、写真、映像、音が立体的に混ざり合うような空間インスタレーションとなっている。

GINZA SIX ガーデンで、銀座の新しい表情に触れてみてはいかが。

『Crowd Lines』
『Crowd Lines』

『Interface (UV_Ginza)』
『Interface (UV_Ginza)』

 

※掲載情報は3月25日時点のものです。
開館日や時間など最新情報は公式サイトをチェックしてください。

 

GINZA GROUND GAP
会期/2020年3月15日(日)〜31日(火)
場所/GINZA SIX ガーデン(屋上庭園)
住所/東京都中央区銀座6-10-1
入場料/無料
時間/07:00〜23:00
※映像の演出は18:00〜
休館/会期中無休
URL/tokyo-creativesalon.com/

Text : Manami Abe

Recommended Post

Magazine

ec

MAY 2020 N°136

2020.3.28発売

Pure at Heart

真っ白から始めよう

オンライン書店で購入する