Fashion / Post

シー ニューヨーク×ポーターのコラボバッグが発売!

【3月27日更新】PORTER表参道で3月28日(土)より先行発売を予定していた「シーニューヨーク × ポーター コラボレーションバッグ」は、新型コロナウイルス感染拡大の影響による店舗休業(3月28、29日)を受け、3月30日(月)に発売延期となりました。

01 | 12

クラシックなシルエットやヴィンテージ・スタイルにモダンなツイストを加えたコレクションで人気を博すシー ニューヨーク(Sea New York)が、ポーター(Porter)とのコラボレーションによるバッグコレクションを発表。3月30日(月)より発売となる。

2020年春夏、初お目見えとなる今回のバッグコレクションには、ウエストバッグ、トートバッグ、赤ちゃん用のおむつや着替えが入るバッグなど全7型がラインナップ。デザインはPVCをボーダーのように切り替えたり、シックなカラーリングのレオパード柄などを取り入れ、型はインラインのポーターにはないオリジナルのスタイルを採用している。

NYを拠点に活動するシー ニューヨークのデザイナー、モニカ・パオリーニ(Monica Paolini)とショーン・モナハン(Sean Monahan)は今回のコラボレーションについて、こんなコメントを寄せている。

「デザインをする際、私たちはつねに顧客のことを考えています。例えばクローゼットに収まったすべての服が特別である必要はなく、日常に気軽に使えるアイテムであるべきだし、それはバッグについても同じ考えでした。ポーターの機能性には以前から敬意を抱いていたので、機能美は残しつつPVCのような新しい素材も取り入れています。

ショーンがちょうど父親になったこともあって、よくある“おむつバッグ”のデザインと機能性の関係を考えるようになり、その両方を兼ね備えた商品を作りました。すでに一児の母であるモニカはいつも街を走り回り、仕事で世界中を旅していることから、ビッグサイズとスモールサイズのトートバッグをデザインしました。この2サイズがあれば、その日の荷物にあわせてバッグをどうしようかと悩むことはありません。都会的なデザインと機能性を感じさせつつ、コレクション全体により女性的な美的要素が加わることにより、どこかイージーでありつつ、シーらしいユニークなものを生み出すことができました」

トートバッグに巾着型のネットが付いていたり、おむつバッグを開ければ「CLEAN CLOTHES」「WIPES」の表示、付属のポーチには「LAUNDRY」タグが付けられるなど中身が一目でわかる工夫が施されているのも嬉しく、シー ニューヨークらしいフェミニンなテイストと、ポーターの高い品質と機能性が見事に融合したプラクティカルなバッグコレクションに仕上がっている。

なお、気になる価格は¥29,000~¥55,000。2020年3月30日(月)よりPORTER表参道でイベント開催と同時に先行販売された後、ニューヨークのシーニューヨーク旗艦店と世界の百貨店、セレクトショップ、オンラインストア(sea-ny.com/)で販売される。

Sea New York x PORTER
お問い合わせ/ブランドニュース
Tel/03-3797-3673

「Sea New York in the PORTER Gallery 1」
開催場所/PORTER 表参道(東京都渋谷区神宮前5-6-8)
変更後の開催期間/3月30日(月)〜4月16日(木)
ポーター オフィシャルオンラインストアでの発売/3月30日(月) 10:00〜

*イベントに関する最新情報は、こちらのオフィシャルサイトをご参照下さい。

Text:Chiho Inoue

Recommended Post

Magazine

#141_h1ec

November 2020 N°141

2020.9.28発売

Raise Your Spirits

クリエイターがいま思うこと

オンライン書店で購入する