People / Post

リアム・ギャラガー、ノエルに「オアシスやらないか」

©Bang Media International
©Bang Media International

リアム・ギャラガー(Liam Gallagher)が兄ノエル(Noel Gallagher)に新型コロナウイルスが収束した暁には、1度限りのオアシス再結成はどうかと提案している。

2009年の大喧嘩以来、仲違いを続けていることで知られる2人だが、リアムの方は、同バンドの再結成を希望すると度々明かしていた。そして現在全世界で1万人近くの命を奪っているパンデミック終焉後にオアシスとして慈善コンサートを開こうと兄に向ってまた口にしたかたちだ。

「耳を澄ませて聞いてくれ。俺がクソ野郎と思っている人間は多い。イケメンのクソ野郎なわけだが、この状況が一段落したら、チャリティコンサートを1度やるべきだ。なあノエル、素晴らしいソロキャリアにその後戻ればいいから。LG」

そしてルーマニアのポップデュオを含めたゲストミュージシャンを羅列、「惨めなクソミュージシャンども、学芸会に出るには自分はクールすぎるって思っている奴ら、ザ・ジャムの(ポール)ウェラー、ザ・スミスの(ジョニー)マー、オアシスの兄貴ノエル、出て来いって。いいショーになる。それからザ・チーキー・ガールズだ。最高のラインナップなのは明白だ」と続けていた。

また、昨今の同ウイルス感染拡大を受け、各地で外出を控える自己隔離が推奨される中、リアムはこうツイートしてもいた。「俺と兄貴は10年間隔離し合っているわけだ。たかが数か月が何だって言うんだ」

 

Photo: bangshowbiz

Recommended Post

Magazine

ec

JULY / AUGUST 2020 N°138

2020.5.28発売

Time is Precious

時間が教えてくれること

オンライン書店で購入する