Culture / Post

【公演中止】彩の国さいたま芸術劇場限定!コンドルズ2020新作ステージ『Golden Slumbers-ゴールデン・スランバー』

※新型コロナウイルス感染拡大の防止のため、残念ながら公演中止となりました。詳細は公式サイトをご覧ください。(2020年5月7日更新)

『Like a Virgin』(2019)より(C)HARU
『Like a Virgin』(2019)より(C)HARU

コンテンポラリーダンスというと、ちょっと難しそうだな…という感想を持つ人も多い。実際、コンテンポラリーダンスの定義自体が難しい。様々な変遷の結果、今は伝統的な様式を持たないダンス全体を指すことが多く、つまり、何でもあり、ということなのだ。

そういった意味で、コンドルズのコンテンポラリーダンスは、正しく、現在のコンテンポラリーダンスにあてはまる。コント、人形劇、映像、生演奏、影絵といった舞台で楽しめるあらゆるエンターテインメントが次から次へと繰り出される。メンバーは、舞台外でもNHKの『からだであそぼ』や『サラリーマンNEO』、NHK連続テレビ小説のオープニングや大河ドラマの振付など多彩な活動を展開している。他にも、大学教授、ロックバンドのボーカル、バーのマスター、書楽家などの活動を平行しているメンバーが多数いるのだ。Eテレでもおなじみ『みいつけた!』のオフロスキーもコンドルズのメンバーだと知ったら、驚く人がいるかもしれない。

『Like a Virgin』(2019)より(C)HARU
『Like a Virgin』(2019)より(C)HARU

そのパフォーマンスもいわゆるダンス公演とは一味違う。コントで笑わせ、次のシーンではトレードマークである学ランに身を包んだダンサーたちが、暗めの舞台の中に浮かび上がる。学ランの真っ黒なシルエットから浮き出る腕、足先の動きが際立って見え、彼らが正真正銘のダンサーであることを思い出す、といった具合だ。次にどんなモーションが来るのか、惹きつけられるダンスには息をのむばかり。お笑いの入り口から入ればダンスの世界に引き込まれ、ダンスを期待して行けばその範疇を超えた表現の魅力に包まれる。

今回の公演タイトル『ゴールデン・スランバー』は「黄金のまどろみ」。新型コロナ騒ぎや経済の不透明感などで疲れた体を、コンドルズと同じ時代を共有できる喜びで満たしてみてはどうだろうか。

【公演中止】

舞台 コンドルズ埼玉公演2020新作『Golden Slumbers-ゴールデン・スランバー』
構成・映像・振付/近藤良平
出演/コンドルズ
石渕聡、オクダサトシ、勝山康晴、香取直登、鎌倉道彦、黒須育海、古賀剛、小林顕作(声の出演)、ジントク、スズキ拓朗、田中たつろう、橋爪利博、藤田善宏、安田有吾、山本光二郎、近藤良平

日時/2020年5月30日(土)14:00 開演★/19:00 開演
2020年5月31日(日)15:00 開演(全 3 公演)
(★5月30日(土)14:00の回限定:0 歳から入場可。他の回は未就学児の入場はご遠慮ください。)
会場/彩の国さいたま芸術劇場 大ホール
前売料金(全席指定・税込、当日全席+500円)
一般/S席5,000円、A席3,500円
U-25/S席3,000円、A席2,000円
(公演時25歳以下対象、入場時要身分証提示)
※A 席(サイドバルコニー、2 階席の一部)は舞台の一部が見えづらい席あり。
※車椅子でご来場の方は、チケットご購入時に必ず劇場へご連絡ください(車椅子スペースに限りあり)。

チケット取扱い・お問い合わせ/
SAFチケットセンター 0570-064-939(休館日を除く 10:00~19:00)
PC・スマートフォンURL https://www.saf.or.jp
携帯URL https://www.saf.or.jp/mobile
彩の国さいたま芸術劇場窓口(休館日を除く 10:00~19:00)
埼玉会館窓口(休館日を除く 10:00~19:00)
e+(イープラス)、チケットぴあ

公演公式サイト/
https://www.saf.or.jp/arthall/stages/detail/7707

コンドルズ埼玉公演公式インスタグラム/
https://www.instagram.com/saitama_condors_official

Text:Reiko Nakamura

Recommended Post

Magazine

ec

JULY / AUGUST 2020 N°138

2020.5.28発売

Time is Precious

時間が教えてくれること

オンライン書店で購入する