Fashion / Post

ディオールがポッドキャストシリーズ「Dior Talks」を始動!

2020年3月8日(日)の国際女性デーに、ディオールがポッドキャストシリーズ「Dior Talks」を発表した。

「Dior Talks」では、メゾンの友人やアーティスト、コラボレーターを招き、そのエクスクルーシブな会話を収録。アートの役割からフェミニズムにおける鍵となるステージまで、一流の文化人である彼女たちが軸に据えているコミットメントや未来の課題を反映したテーマのもと、自由にディスカッションが繰り広げられる。

初回はウィメンズのアーティスティック ディレクターをつとめるマリア・グラツィア・キウリ自身が登場。今回のシリーズのホスト役に抜擢されたケイティ・ヘッセル(Instagramおよびポッドキャストで@TheGreatWomenArtistsを主宰)とパリのリュクサンブール公園を散歩しながら会話した後、ディオールのオフィスで収録された。

イタリアの中では珍しい進歩的な家庭で育ち、ニキ・ド・サンファルやジョージア・オキーフといった女性アーティストからインスピレーションを受けてきたこと。ペニー・スリンガー、トマーゾ・ビンガ、ジュディ・シカゴ、トレイシー・エミンなどさまざまな女性アーティストとコラボレーションをしてきた理由など、数々の貴重なエピソードを交えながら「フェミニスト アート」をテーマに語り、また、フェミニスト・ヒーローはキウリ自身の娘だと断言していることも興味深い。

第2回には、ディオール 2020春夏 オートクチュール ショーでのコラボレーションも記憶に新しいジュディ・シカゴをフィーチャーしている。

「Dior Talks」は、https://podcasts.dior.com/ および各種プラットフォームで展開(英語のみ)。

Text:Chiho Inoue

Recommended Post

Magazine

ec

JULY / AUGUST 2020 N°138

2020.5.28発売

Time is Precious

時間が教えてくれること

オンライン書店で購入する