Fashion / Post

「Paco Rabanne」東京とLAが出合ったフラワー柄のコレクション

パコ ラバンヌ(Paco Rabanne)の2020年リゾートコレクションより、東京の桜とロサンゼルスの椰子からインスパイアされたコレクション「L.A. meets TOKYO」が発売。

01 | 03

春を感じさせるフローラルプリントを、張りのあるコットンポプリンや滑らかなジャージーにあしらったコレクション。リゾート感溢れるトロピカルな椰子の木モチーフのドレスのほか、桜プリントをアイコニックなメタルメッシュと組み合わせたトップも登場。

ギャザーを寄せたショルダーや、ウェスト部分にメタルリングをアクセントにしたりと、シルエットにもひとひねり加えているのが特徴。クリエイティブディレクターを務めるジュリアン・ドッセーナ(Julien Dossena)が探求し続けている、異なる要素を融合したスタイルとなっている。さらに、ブランドを代表する1969バッグと合わせれば、ルックのようにモダンでフューチャリスティックなムードに。

コレクションは、パコ ラバンヌのオンラインストアにて販売中。フェミニンすぎない、大人のフラワープリントをお探しなら要チェック。

Paco Rabanne
エドストローム オフィス
TEL/03-6427-5901
URL/www.pacorabanne.com/

Text: Yukiko Shinto

Recommended Post

Magazine

#147_ec

June 2021 N°147

2021.4.28発売

Body Philosophy

からだのはなし

オンライン書店で購入する