Food / Restaurant

本格料理をカジュアルに楽しめるブラッスリー「Vicky’s」が誕生

ハイアット リージェンシー 東京の1階に、ブラッスリー「Vicky's(ヴィッキーズ)」が2月14日(金)オープン。ランチからアフタヌーンティー、ディナーまで、熟練のシェフが厳選した食材を使ったメニューを提供する。

「気軽に仲間同士でにぎやかに過ごせるお店」をコンセプトに、友人の家を訪れるように気軽に立ち寄って欲しいとの想いから、女性の愛称を店名にしている。入り口には、待ち合わせやちょっと一杯飲みたいときにぴったりなカウンタースペースがあり、その向かいには明るいオープンキッチンが。スタッフはスニーカーにエプロンという親しみやすいスタイルで、温かく迎えてくれる。

「ランチセット」¥4,500
「ランチセット」¥4,500

ランチでは、前菜の「上野原ハーブガーデンのサラダ クラータと豆腐」、「北海道産帆立貝と能登高農園野菜のポトフ」など、大滝実料理長が日本各地から厳選した最高のこだわり食材を活かしたメニューが味わえる。

ティータイムは、アフタヌーンティーで優雅な時間を。ペストリー・ベーカー料理長の佐藤浩一が監修し、大滝料理長がつくるセイボリーとのコラボレーションが楽しめる。また、目玉であるメインのデザートは、パティシエがオープンキッチンでつくり、できたてをおいしいうちにいただけるのもうれしい。2月から春にかけては、リンゴのコンポートが贅沢にのった「タルト・タタンとキャラメルのクリーム 温かいカルヴァドスソース添え」を提供する。

「アフタヌーンティー」¥4,500
「アフタヌーンティー」¥4,500

ディナーは、エビのフリッターなどのおつまみや、キッシュなど気取らないアラカルトメニューのほか、5,000円で楽しめるシェアリングスタイルのコースも提供。宮崎県日南市にある「ねこや商店」から直送される新鮮な魚介メニューもぜひオーダーして欲しい。

「宮崎県日南市ねこや商店おすすめ ポワソンのマリネ」¥1,900(レギュラーサイズ)
「宮崎県日南市ねこや商店おすすめ ポワソンのマリネ」¥1,900(レギュラーサイズ)

「牛ホホ肉とフォワグラのパイ包み」¥2,800
「牛ホホ肉とフォワグラのパイ包み」¥2,800

アットホームな雰囲気でいただく、気取らないけれどシェフの確かな腕が存分に発揮された料理の数々は、一度味わったら通いたくなること間違いなし。気のおけない仲間たちとのランチに、お茶に、ディナーにと、素敵な時間が過ごせるはず。

Vicky’s(ヴィッキーズ)
住所/東京都新宿区西新宿2丁目7−2 ハイアット リージェンシー 東京 1F
営業時間/ランチ 11:30〜14:30、ティータイム 14:30〜17:00、ディナータイム 17:30〜22:00 (フードL.O.)、22:30(ドリンクL.O.)、23:00(クローズ)
TEL/03-3348-1234
https://www.hyattregencytokyo.com/portals/0/vickys/index.html

Text: Yukiko Shinto

Recommended Post

Magazine

ec

SEPTEMBER 2020 N°139

2020.7.28発売

It’s a Change

はじまり はじまり

オンライン書店で購入する