Food / Restaurant

「アマン東京」いちごの宝石箱がまぶしい、スタイリッシュなアフタヌーンティー

アマン東京(Aman Tokyo)33階のザ・ラウンジ by アマンにて、プレミアムなストロベリーアフタヌーンティー「ベリーベリーガーデン」を提供中。2020年3月31日(火)まで。

アマン東京で人気のブラックアフタヌーンティーが、期間限定でいちご尽くしのアフタヌーンティーとなって登場! 2019年も人気を博したストロベリーアフタヌーンティーが、エグゼクティブ ペストリーシェフ宮川佳久の手によってさらにパワーアップして今年も楽しめる。

まず出迎えてくれるのが、アルコールを抜いたシャンパンのエスプーマをベリーのスープに注入するパフォーマンス。白いふわふわの泡がベリーと混ざり合い、美しいグラデーションを作り出すのが目にも楽しい。グラスにちょこんと飾られたフラワーの砂糖菓子も愛らしさを演出。

テーブルに運ばれた途端、わぁっと歓声が上がること間違いなしのいちごのジュエリーボックス。つやつやのいちごがぎっしりと敷き詰められた姿は圧巻! 好きないちごを三つ選び、ほろ苦さがクセになるキャラメルソースにディップしていただく。

ジュエリーボックス下段の引き出しには、バラエティ豊かなプティスイーツが。「苺とピスタチオのタルト」、「苺とチェリーのクランブルタルト」、「苺とブラウニー ガナッシュモンテ」、「苺のミロワール」、「苺とスパイスのサブレサンド」の5つの中から好きな4つをセレクトできる。どれか一つを諦めなくてはいけないので、ここが悩みどころ。

スイーツとセイボリーは、アマン東京オリジナルのシックな黒竹の三段トレーに載せられて。ブラックで統一されたテーブルがとてもスタイリッシュ。

トレー下段には、こだわりのセイボリーが5種類も。サクサクした食感が楽しい「苺と帆立のパートフィロ」、いちご風味のリゾットが斬新な「苺の焼きリゾットとタレッジオチーズ」をはじめ、「苺と鴨のコンフィのボックスサンド」、「苺とラタトゥイユとカリフラワー」、「苺とフォワグラムース コーン」など、どれも料理としての完成度が高い一品ばかり。そして、いちごとのハーモニーも絶品!

トレー上段には、鉢植えに見立てた愛らしい「苺とチョコレートのテラコッタ」とフルーティな酸味のルバーブを合わせた「苺とルバーブのタルト」が並ぶ。

アフタヌーンティーに欠かせないスコーンは、プレーンとラズベリーパウダーをたっぷりかけたミックスベリーの2種類。自家製ジャムとはちみつ、クロテッドクリームを添えて。

セイボリーからスイーツまで、どれも意匠を凝らしたメニューは、いちごの新しい魅力を存分に味わえる。開放感のある優雅な空間で、繊細で上品な飽きのこないアフタヌーンティー体験をぜひ一度。

アマン東京「ベリーベリーガーデン」アフタヌーンティー
期間/〜2020年3月31日(火)
場所/アマン東京 33階「ザ・ラウンジ by アマン」
価格/¥5,600(税・サービス料別途)
時間/11:30~(アフタヌーンティーの最終入店 17:00)

ザ・ラウンジ by アマン
営業時間/11:00~24:00(L.O.23:30)
TEL/03-5224-3339(レストラン予約)

Text: Yukiko Shinto

Recommended Post

Magazine

#141_h1ec

November 2020 N°141

2020.9.28発売

Raise Your Spirits

クリエイターがいま思うこと

オンライン書店で購入する