People / Post

ティモシー・シャラメ、カニエ・ウェストとのディナーは非現実的だった

©Bang Media International
©Bang Media International

ティモシー・シャラメ(Timothée Chalamet)はカニエ・ウェスト(Kanye West)とディナーをしたことが非現実的だったという。

新作『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』が3月公開となるティモシーは、1月にラッパーのキッド・カディ(Kid Cudi)の誕生日パーティーでピート・デヴィッドソン(Pete Davidson)と共にレストランにいた際、そこにカニエと妻のキム・カーダシアン・ウェストが入って来たため非常に驚いたそうだ。

『ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン』に出演した際、ティモシーはこう話している。「僕らが一緒に食べていた時、レストランで地震が起きたのかと思ったくらいだった。それくらいすごい瞬間だった」「それで振り返って見たら『まさか』って感じで、トイレに行って、友達2人にメールしたんだ。それはもう『僕はここにいてもいいのかな?リアルに起こっていることなのか?』って思ったね」

『サタデー・ナイト・ライブ』で人気のコメディアン、ピートも以前キッドの誕生日会について話しており、マリブにある日本食レストラン、ノブでピートが全員の支払いをする羽目になったと振り返っていた。「カニエはずっと食事をオーダーし続けていて、僕はカニエがこっちに来るとは知らなかったんだ。すでに僕は支払いのためにカードを出してあった。僕とカディだけだと思ったからね」「そしたらシャラメが来て、その上カニエまで登場したわけさ」

さらにピートはその誕生日会が豪華なものになるとは思いもしなかったそうで、ピート曰く、カニエが「金持ちの食べ物」をたくさんオーダーし、その様子は「俺には金があるから全部オーダーして、みんなで一口だけ食べるんだ」という態度だったという。

その際に動画を撮りインスタグラムのストーリーに投稿していたキムは、その後こう話している。「キッド・カディの誕生日だったの。それでノブに行ったんだけど、到着してから気づいた。男の子の集まりだったって。だから私はまぁいいかって感じだったわね」

 

Photo: bangshowbiz

Recommended Post

Magazine

ec

JULY / AUGUST 2020 N°138

2020.5.28発売

Time is Precious

時間が教えてくれること

オンライン書店で購入する