Art / Post

ルイ・ヴィトンのフォトブック サラ・ムーンらの新刊登場

『FASHION EYE ORIENT EXPRESS』 © Sarah Moon
『FASHION EYE ORIENT EXPRESS』 © Sarah Moon

ルイ・ヴィトン(Louis Vuitton)が刊行している、珠玉のファッションフォトグラファーたちのフォトブックシリーズ「ファッション・アイ」に、サラ・ムーンの『オリエント・エクスプレス』、アドルフ・ド・メイヤーの『ジャパン』の2作品が新たに加わった。

『FASHION EYE ORIENT EXPRESS』 © Sarah Moon
『FASHION EYE ORIENT EXPRESS』 © Sarah Moon

ファッションフォトグラファーたちのまなざしを通じて、世界中の国々や地域、都市などの光景を収録した写真集シリーズ「ファッション・アイ」。各フォトブックは、厳選された写真を大判で紹介し、フォトグラファーの経歴とインタビュー、エッセイなども収録。昨年には、篠山紀信の幻の名作『シルクロード』が登場したことでも話題を集めた。

(参照)
ルイ・ヴィトンから篠山紀信の名作が! 特別展を開催中

今年は、国際写真フェア「パリ・フォト」に合わせて2作品が新たに発表。ヨーロッパを代表する豪華夜行列車として名高いオリエント・エクスプレスを、現代によみがえらせたように躍動感あふれる美しさで切り取った『オリエント・エクスプレス』。本作を撮影したサラ・ムーンは、1960年代をモデルとして過ごしたあと、フォトグラファーへ転身。ファッション/広告フォトグラファー、映像作家としても活動し、ソニア・リキエル、クリスチャン・ラクロワ、コム・デ・ギャルソン、イッセイ ミヤケ、ジョルジオ・アルマーニほか、数々のキャンペーンヴィジュアルを担当。95年には、パリのフランス国立写真センターで回顧展が開催されるなど世界的に活躍している。

『FASHION EYE JAPAN』 © Adolphe de Meyer
『FASHION EYE JAPAN』 © Adolphe de Meyer

もう1冊のタイトルは、ずばり『ジャパン』。フォトグラファーのアドルフ・ド・メイヤー(1868-1946)は、パリやドレスデン、ロンドン、ヴェネチア、ミュンヘン、ニューヨーク、ハリウッドなど各地を渡り歩き、同じくフォトグラファーのセシル・ビートンをして“写真界のドビュッシー”と言わせしめた伝説的な存在。ファッション・フォトグラファーであるとともに、インテリア・デザイナー/デコレーターとしても活動していた。本作では、1900年代初めに日本を訪れた際、息を呑むほど鋭敏な彼の審美眼で切り取った写真作品を紹介。当時の日本文化と社会、人々の様子などを垣間見ることができる。

『FASHION EYE JAPAN』 © Adolphe de Meyer
『FASHION EYE JAPAN』 © Adolphe de Meyer

いずれも、国内のルイ・ヴィトン ストアならびに公式オンラインストアにて購入可能。1854年の創業以来、旅の真髄(こころ)を讃え続けてきたルイ・ヴィトンによる、貴重な2作品を、ぜひ手にとってみてはいかが?

『ファッション・アイ オリエント・エクスプレス』
『ファッション・アイ ジャパン』
価格/各¥5,700
URL/www.louisvuitton.com
問い合わせ/ルイ・ヴィトン クライアントサービス 0120-00-1854

Text : Akiko Kinoshita

Recommended Post

Magazine

#143_h1ec

JANUARY / FEBRUARY 2021 N°143

2020.11.27発売

Allure me

写真のチカラ

オンライン書店で購入する