Fashion / Post

「Hermès」夢をかたちにするスペシャルオーダーの世界を探訪する展覧会

エルメス(Hermès)がスペシャルオーダーのオブジェを紹介する展覧会「夢のかたち Hermès Bespoke Objects」を2019年11月1日(金)~17日(日)まで六本木ヒルズノースタワーにて開催する。

エルメスが世界中から依頼を受ける、スペシャルオーダーの数々。バッグ一つから釣り竿や自転車、はたまた船まで、その人の「夢」をエルメスが誇る最高の職人技によって実現してきた。本展では、スペシャルオーダーの品々をそれぞれにまつわるストーリーと共に紹介。人と物との物語を伝えながら、エルメスの巧みなものづくりの世界へと誘う。

©Nacása & Partners Inc.
©Nacása & Partners Inc.

エントランスでは、「月に行ってみたいと思いますか?」「どんな色が好きですか?」「あなたの夢はなんですか?」などの問いかけから始まる。

夢のイラストを描くと、デジタルのスクリーンに貼り出されるというインタラクティブな仕掛けが。

エルメスの工房を再現したスペースも。各アトリエの職人、仕立て職人、デザイナー、エンジニアたちにより、デッサンや設計図、模型などが生み出され、ここで夢が形作られていく。

©Nacása & Partners Inc.
©Nacása & Partners Inc.

ここからは、スペシャルオーダーのオブジェの数々が一堂に姿を表す。戸棚を開けると始まる、音とアニメーションによる楽しい演出は必見。写真は、日本の伝統楽器の小鼓を入れるためのバッグ。

ローラースケートやスケートボード、ボクシングのグローブから自転車まで、あらゆる趣味の愛用品もエルメスの手にかかればスペシャルなものに変身。日本のみならず世界中のオーナーが所有する大切な一点ものも、この展示のために集められている。

©Nacása & Partners Inc.
©Nacása & Partners Inc.

なかには想像を超えた、壮大な夢も! 籐とレザーのコンビネーションがこの上なくエレガントなエルメス製の人力車。

©Nacása & Partners Inc.
©Nacása & Partners Inc.

「33回転のLP盤を聴きながら空想にふけるのが至福のひと時」という人の夢を叶えた、スタイリッシュなデザインのジュークボックス。

©Nacása & Partners Inc.
©Nacása & Partners Inc.

1920年代に飛行機の設計者が手がけた、伝説のフランス車「ヴォワザン」。シートはエルメスの艶やかな革をまとって、より一層ラグジュアリーに。

既成概念にとらわれないクリエーションは、自由に夢を想像することのロマンを伝えてくれる。そして、その夢を現実にするエルメスの技量は、まさに魔法のよう。自分だったらどんな夢を見ようか? そんな空想に胸を躍らせながら、展覧会を巡ってみてほしい。

夢のかたち Hermès Bespoke Objects

会期/2019年11月1日(金)~17日(日)
会場/六本木ヒルズノースタワー1F&2F
住所/東京都港区六本木6-2-31
時間/10:00~20:00 (最終入場19:30)
入場無料、会期中無休
URL/www.hermes.com/jp/ja/story/195141-bespoke-2019/

Text: Yukiko Shinto

Recommended Post

Magazine

ec

December 2019 N°132

2019.10.28発売

Good to Know

いいね! がつなぐ未来

オンライン書店で購入する