Culture / Post

パリ発、ファッションジャーナル誌『The Skirt Chronicles』の イベントが開催

現在開催中のイベント「Exhibition of Magazine isn’t dead.」で、フランス・パリのファッションジャーナル誌『The Skirt Chronicles(スカート・クロニクルズ)』の編集人Sofia Nebiolo(ソフィア・ネビオロ)とファッションエディターSarah de Mavaleix(サラ・ド・マヴァレ)を招いたトークイベントを開催する。併せて、5冊目となる最新号の『The Skirt Chronicles』も販売。

トークショー以外にも登壇者と自由に話ができる時間を設けられ、交流の場となる予定だ。トークショーは誰でも参加が可能で、パリのファッションやカルチャーに興味がある方に特におすすめ。会場が満員になり次第、参加人数は締め切られるので、なるだけ早く会場に向かう方が良さそうだ。数量限定で、『The Skirt Chronicles』を施したグッズの販売も行う。

「Exhibition of Magazine isn’t dead.」は、現在、ウェブサイト「Magazine isn’t dead.」の高山かおりが主宰する展覧会で、フラワーショップ兼ギャラリーの「VOICE」で開催中。「Magazine isn’t dead.」は、雑誌の紹介、ディストリビューションなどを行っており、立ち上げから記念すべき1周年を迎える。今回は、初となる発行物『NEWSPRINTS.』をお披露目。今後も、展示や出店を行う際に刊行を続ける連続する出版物になる予定で、最終的にまとまると雑誌のように楽しめるようなものだそう。今回のために製作されたイベントのフライヤーも独自の視点が宿っており、 “売れない”と言われる雑誌に改めて命を吹き込むべく、雑誌をちぎりステッカーを貼ってインフォメーションを載せている。1枚として同じものがないので、手に取ったとき、新鮮な驚きと思い入れが湧くのだ。「Exhibition of Magazine isn’t dead.」の開催は20日までとなる。

「トークイベント『The Skirt Chronicles』」
日時/10月19日(日) 17:00~18:00
会場/VOICE
住所/東京都渋谷区神宮前3-7-11神宮前ハウス1F
Tel/03-6883-4227
※あまりにも多くのお客様がいらっしゃった際は会場が小さいため入場制限を設ける可能性があります

『The Skirt Chronicles』#5
税込2,640円
www.theskirtchronicles.com

Text:Aika Kawada

Profile

高山かおりKaori Takayama Magazine isn't dead. 主宰、ライター。北海道生まれ。セレクトショップ「aquagirl」にて販売員として勤務後、都内書店へ転職。雑誌担当を6年務めた後、独立。販売員、書店員とキャリアを重ねる中で一貫しているのは、“ものの魅力を伝える”こと。4歳からの雑誌好きで、国内外の雑誌やZINE、フリーペーパーなどのあらゆる紙ものをディグるのがライフワーク。主な連載に、WWD JAPAN .com「雑誌と本を行ったり来たり」、リトルプレス『北海道と京都とその界隈』内のエッセイ「偏愛北海道」などがある。magazineisntdead.com

Recommended Post

Magazine

ec

December 2019 N°132

2019.10.28発売

Good to Know

いいね! がつなぐ未来

オンライン書店で購入する