151
Culture Post

ミリー・ボビー・ブラウン、ドレイクから恋愛指南

©Bang Media International
©Bang Media International

ミリー・ボビー・ブラウン(Millie Bobby Brown)は、ドレイク(Drake)と頻繁にメールのやり取りをしているようだ。

ミリーは17歳も年の離れたドレイクとこの数か月で親交を深め、何度もメールで恋愛に関してアドバイスを求めているという。

米エンターテイメントニュース番組『アクセス』でミリーは、「この前も連絡を取り合って、ドレイクが『会えなくてさびしい』って言うから私も『私はもっと寂しい』って返したわ。すごくいい人なの」「大事な友人で、お手本でもある。ドレイクのことはすごく好きよ。オーストラリアで知り合って、心から素晴らしい人だと思っている」と話している。

さらに、今後ドレイクに新たな恋愛相談をするに違いないとも話していたミリーだが、最近ジェイコブ・ザルトリウス(Jacob Sartorius)と破局したばかりだった。

昨年末からジェイコブと交際してきたミリーは、7月にインスタグラムのストーリーで「ジェイコブと私の決断はお互いに納得した上でのものです。私たちは幸せですし、友人であることに変わりはありません」と綴り、一方のジェイコブも同じ内容を投稿していた。

最新のセレブニュースはこちら

Recomended Post