Art / Post

クラウディア・ペニャ・サリナスの“アジア初”個展がTHE CLUBにて開催

メキシコ生まれの女性アーティスト、クラウディア・ペニャ・サリナスによるアジア初となる個展「Atlpan」が、東京・銀座にあるGINZA SIX内のアートギャラリー「THE CLUB」にて開催。本展のためにつくられた作品は必見!

Claudia Peña Salinas, Tlaloque East, 61 × 61 × 61 cm, 2018 Courtesy of the artist
Claudia Peña Salinas, Tlaloque East, 61 × 61 × 61 cm, 2018 Courtesy of the artist

メキシコに生まれ、ニューヨークを拠点に活動をする女性アーティストのクラウディア・ペニャ・サリナスが、個展「Atlpan」を開催する。会場となるのはGINZA SIX内の書店「銀座 蔦屋書店」の一角にあり、独自の視点で作品を発信していくアートギャラリー「THE CLUB」。日本ではまだ目にする機会が少ないコンテンポラリーアーティストを中心に紹介・展示を行っている注目のギャラリーだ。

本展で発表する作品は、今回のために約1ヶ月間長野で滞在し、つくりあげたという。メキシコの歴史や神話をインスピレーションの源としつつ、ジョセフ・アルバースやソル・ルウィットなどミニマルアートからの影響を、インスタレーションアートとして色鮮やかに表現。さらに、世界中の物語も参考にしているというサリナス。今回は日本の『竹取物語』など、懸命に生きる女性の姿からも強く影響を受けたそう。

Claudia Peña Salinas, Licue, Brass, plexiglass and dyed cotton thread, 183 x 132 cm, 2019, Courtesy of the artist
Claudia Peña Salinas, Licue, Brass, plexiglass and dyed cotton thread, 183 x 132 cm, 2019, Courtesy of the artist

Claudia Peña Salinas, H, Brass, stone and dyed cotton thread, 61 x 6.3 x 61 cm, 2019, Courtesy of the artist
Claudia Peña Salinas, H, Brass, stone and dyed cotton thread, 61 x 6.3 x 61 cm, 2019, Courtesy of the artist

今後ますます国際的に注目を集めそうなアーティストのアジア初個展。貴重な機会となりそうだ。ぜひお見逃しなく!

「Atlpan」
会期/2019年9月7日(土)〜11月8日(金)
会場/THE CLUB
住所/東京都中央区銀座6丁目10-1 GINZA SIX 6F
時間/11:00〜19:00
休館/GINZA SIX 休館日に準ずる
TEL/03-3575-5605
E-MAIL/info@theclub.tokyo
URL/theclub.tokyo/

Text:Akane Naniwa

Recommended Post

Magazine

ec

October Special 2019 N°130

2019.8.28発売

Lady Power(Special)

私より、あなたのために(特装版)

オンライン書店で購入する