Beauty / Post

発売中の「Numero TOKYO」9月号に前田敦子が登場!

ただいま絶賛発売中の「ヌメロ・トウキョウ(Numero TOKYO)」2019年9月号では、昨年7月に結婚と妊娠を発表し、今年3月に第一子を出産した前田敦子にフィーチャー。

AKB48を卒業した1年後(2013年)に登場して以来6年ぶりとなる今回の撮影では、よりいっそう美しくなった姿を切り取るとともに、女優として、一人の女性であり母として、どんなときも自身と向き合う彼女のありのままの素顔を明らかにしている。(以下、本誌より抜粋)

妊娠がわかったとき、嬉しすぎて一人で泣きました

前田敦子が突然発表した、結婚と妊娠──。20代には子どもが欲しいと願った彼女の夢は現実となる。「子どもは授かりものだから運命だなって。こんなに早く子どもを持つことができるなんて、本当に幸せだなと」。

「よろしくお願いします」と挨拶する彼女の腕に、生後4カ月となる愛息がしっかりと抱かれていた。「産後に通っている整体で教えていただいたことは、しっかり実践しています。pHを調整するシャワーヘッドに変えたり、フルーツやお魚、納豆などを毎日食べるように」と、日々の美容生活を教えてくれた。では、朝起きて一番にすることは? 「毎朝起きると同時に、隣でひとりお喋りをしている息子の声を録音するんです。まだ早朝の真っ暗な寝室で、起きるとずっとウ〜、モゴモゴと喋っていて(笑)」。いま、彼女の一日は母としてスタートする。

10代で日本を代表するアイドル、20代で母に……彼女はどんな30代を思い描いているのだろう。「30代……子どもも小学生ですね(笑)。家族に寄り添いながら、自分の仕事への姿勢を見せられる母親でありたいです。自立した環境を見せたいなと。子育てはわからないことだらけだけれど、とても幸せ。人間として確実に成長できるのが30代だとも思うので、頑張らなければですね」。

撮影終了後すぐに、彼女はメイクをきれいに落とした。すっぴんで現場に入り、すっぴんで帰宅する──いまの彼女には素顔がよく似合う。飾らない素の前田敦子がとっても輝いているから。
(ここまで、本誌より抜粋)

ちなみに、このページの冒頭に掲載している扉の前田敦子はすっぴん。まぎれもない素顔である。本誌にはほかに、最新モードに身を包んだ女優の顔、ふとした瞬間の“母の顔”をとらえたビジュアルも掲載しているのでぜひ見比べてほしい。

またインタビューでは、結婚までの経緯や妊娠にまつわるエピソード、そして子育てと仕事の両立についてなど、心境の変化や素直な気持ちを惜しみなく語っている。言葉の端々から、女優として、母として、女性として……という枠を軽やかに飛び越えたひとりの人間として、28歳にして達観している前田敦子の強さを感じざるを得ない。不動のセンター“あっちゃん”はやっぱりただものではない、結婚しても出産しても可愛くて最強の“あっちゃん”なのだ。くれぐれもお見逃しなきよう!

担当エディターの撮影レポートはこちら
「ヌメロ・トウキョウ」9月号の中身はこちら!

通常版をAmazonで購入

水原希子がカバーの
特装版をAmazonで購入

Issue:September 2019 No.129

Recommended Post

Magazine

September 2019 N°129

2019.7.26発売

The Only Ones

新時代の表現者たち

オンライン書店で購入する