Culture / Lifestyle

「Buly」のブックフェア、希少なヴィンテージ本とトークショーも!

パリの総合美容専門店「オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー(OFFICINE UNIVERSELLE BULY)」(以下、ビュリー)が、2019年7月18日(木)から8月14日(水)まで、代官山蔦屋書店にてブックフェアを開催。ビュリーがセレクトした美にまつわるヴィンテージの書籍や雑誌が展開される。さらにオーナーのラムダン・トゥアミが来日し、フォトグラファーのシトウレイとのトークショーも!

今回のフェアでは、ビュリーが特別にセレクションした19世紀から20世紀のヴィンテージ書籍や雑誌が展開される。装飾芸術、世界中の美の秘訣、今では忘れられつつあるお手入れ方法など、ビュリーのインスピレーションソースにもなった、貴重な本の数々が並ぶ。そのほか、ビュリーの水性香水など人気商品も登場。

また、7月19日(金)には、オーナーであり、アーティスティックディレクターでもあるラムダン・トゥアミ(Ramdane Touhami)が来日し、ストリート・スタイル・フォトグラファーでありジャーナリストとして活躍するシトウレイとトークショーを開催。「香り」や「ファッション」、「アート」などをテーマに、カルチャーやクリエイティビティの今後について語り合う。こちらは、事前予約制なのでお早めに。お土産付きで、参加費は1500円。ビュリーの世界の一端に触れるイベントを、ぜひ楽しんで。

LA BIBLIOTHÈQUE DE L’OFFICINE UNIVERSELLE BULY
期間/2019年7月18日(木)から8月14日(木)
場所/代官山 蔦屋書店 2号館 1F

トークセッション
日時/2019年7月19日(金) 19:30〜20:30
場所/代官山 蔦屋書店 1号館 2Fイベントスペース
予約/代官山 蔦屋書店での店頭予約、もしくはオンライン予約
※定員になり次第予約終了
定員/60名
参加費/¥1,500(お土産付き)

そして、ビュリーファンに嬉しい、もうの一つニュースを。
現在、パリのルーブル美術館では、ビュリーのポップアップショップがオープンしている。

『グランド・オダリスク』と調香師 ドミティル・ミシャロン=ベルティエ
『グランド・オダリスク』と調香師 ドミティル・ミシャロン=ベルティエ

今回のイベントのために、名だたる調香師を招き、ルーブル所蔵の8つの絵画作品にインスパイアされた8つの香りを創作。『ミロのヴィーナス』、『グランド・オダリスク』、『ヴァルパソンの浴女』などの名作をテーマに、それぞれの調香師が香りを生み出した。

『ミロのヴィーナス』と調香師 ジャン=クリストフ・エローの写真
『ミロのヴィーナス』と調香師 ジャン=クリストフ・エローの写真

「オー・トリプル」150€
「オー・トリプル」150€

「ヴェネツイア風テラッツオベース入りブジー・パルフュメ」150€
「ヴェネツイア風テラッツオベース入りブジー・パルフュメ」150€

ポップアップショップでは、水性香水「オー・トリプル」(150€)、「ヴェネツイア風テラッツオベース入りブジー・パルフュメ」(150€)、陶器の小箱に入った火をつかわないルームフレグランス「香りのアラバストル」(75€)、「紙ソープ」(20€)などのエクスクルーシブコレクションが展開されている。2020年1月6日まで開催しているので、こちらもぜひ!

ビュリーのディレクター、ヴィクトワール・ドゥ・タイヤックとラムダン・トゥアミ
ビュリーのディレクター、ヴィクトワール・ドゥ・タイヤックとラムダン・トゥアミ

L’OFFICINE UNIVERSELLE BULY
オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー
TEL/0120–09-1803
URL/www.buly1803.com

Text:Hiromi Mikuni

Recommended Post

Magazine

ec

October Special 2019 N°130

2019.8.28発売

Lady Power(Special)

私より、あなたのために(特装版)

オンライン書店で購入する