Culture / Lifestyle

DEPTのeriとフローリスト越智康貴の雑貨店「DONADONA TOKYO」オープン!

古着屋「DEPT」オーナーのeriとフローリストの越智康貴が、原宿のキャットストリートに雑貨店 「DONADONA TOKYO (ドナドナ トーキョー)」を2019年7月13日(土)にオープン。

“ドナドナ”の店名は、あの、子牛が売られて行くよ〜の民謡のフレーズから名づけられたという。そんな「DONADONA TOKYO」に揃うのは、古着屋「DEPT」オーナーのeriとフローリストの越智康貴が、世界中で出会い、ひとつひとつ拾い上げてきた素敵なものたち。

お店には、越智が手がけるフラワーショップも併設され、お店に並ぶ花瓶とのフラワーコーディネートを楽しむこともできる。

こちらは、3,000円以上購入した方に用意されている、ノベルティのキーチャーム!

また、ギフト用にオリジナルのラッピングも用意されているので、「DONADONA TOKYO」で、とっておきのプレゼントを見つけて!

DONADONA TOKYO
オープン/2019年7月13日(土)
住所/東京都渋谷区神宮前5-17-24 GBビル3F
営業時間/12:00〜20:00
TEL/090-8517-3215
URL/donadona.tokyo

Text:Hiromi Mikuni

Recommended Post

Magazine

July / August 2019 N°128

2019.5.28発売

So Animalistic!

動物たちのいるところ

オンライン書店で購入する