Fashion / Post

ナオミ・キャンベル、ブリティッシュ・ファッション・アワードでアイコン賞

©Bang Media International
©Bang Media International

ナオミ・キャンベル(Naomi Campbell)が、今年のブリティッシュ・ファッション・アワードでファッション・アイコン賞を受賞する。30年間における業界への貢献や精力的な慈善事業などを称え、ブリティッシュ・ファッション・カウンシルから表彰されることが決定した。

過去にはドナテラ・ヴェルサーチなども受賞した同賞に関してナオミは、1987年に黒人モデルとして初の表紙を飾った英版ヴォーグ誌に、「この賞はとても感動的です。祝福を感じ恐縮しています」「アイコンとは特別なオーラをまとい、存在感と知恵を持った人のこと」「自分の言葉や行動を通して、あらゆる背景、肌の色、文化を持った人々に勇気を与えようと常に努力してきたわ」と話す。

また、ナオミの受賞に関して、主催者である英国ファッション評議会のキャロライン・ラッシュ会長は同誌にこう話している。

「ナオミはスーパーモデルとして、そして世界的な慈善家として、特にアフリカではより多様で平等な未来を実現させようと精力的な募金活動を続けるなど、ファッション業界へ素晴らしい貢献をしてきました」「国同士の架け橋を担ったり、ラゴスのアライズ・ファッション・ウィークなどを通してアフリカ出身のデザイナーらを世界のファッション界へ紹介するなどアフリカの素晴らしいアンバサダーとなっています。多くの人にとって彼女はインスピレーションでありより、良い世界への変革を胸に自身のキャリアを捧げているのです」

そして同賞受賞の決定後、ナオミはBBCの『ニュースナイト』に出演、こう語っていた。

「ランウェイや雑誌の表紙に多様性が出現してきたことは驚くべき事ね」「雑誌の表紙を2人以上の有色の女性が飾るのはまだ大きな決断のようだけど、そうあるべきじゃない。流行ではないし、多様性を謳わないのは間違っているなんて考えるべきではないと思う」

 

Photo: bangshowbiz

Recommended Post

Magazine

ec

December 2019 N°132

2019.10.28発売

Good to Know

いいね! がつなぐ未来

オンライン書店で購入する