Culture / Post

井浦新、アキラ100%が共演。兄弟、家族を知る“心の旅”映画『こはく』

ドラマ『アンナチュラル』や現在放映中の朝ドラ『なつぞら』など話題作への出演が相次ぐ、俳優・井浦新。彼が大橋彰ことお笑い芸人のアキラ100%と兄弟を演じる、新作映画『こはく』が2019年7月6日(土)より公開される。

幼いころに突然姿を消した父の跡を継いで、ガラス細工会社を経営する広永亮太(井浦新)。現在の妻・友里恵(遠藤久美子)と幸せに暮らしているが、父と同じように離婚して2人の子供たちを手放した経験があった。ある日、妊娠を告げる友里恵。幸せと不安が入り混じるなか、母(木内みどり)と暮らす兄・章一(大橋彰/アキラ100%)が、街で父をみかけたと言い出した。

仕事もせずブラブラしている章一が、父への恨みごとを口にして、父を捜すと言い出した。それに付き合うことになった亮太だが、唯一の手がかりは元従業員の女性の住所だけ。しかもその女性はすでに転居していた。考えることをやめていた父の存在、そして母親の人生に思いを馳せる亮太。そして、真正面から向き合う兄と弟。

『ゆらり』を手がけた横尾初喜監督が、幼少時代の実体験を基に原案を書き上げた。監督の故郷である佐世保市と長崎市でオールロケを敢行。美しい街並や自然を背景に、家族とは何かを知るための心の旅を描く。

『こはく』

原案・監督/横尾初喜
出演/井浦新、大橋彰(アキラ100%)、遠藤久美子、嶋田久作、塩田みう、寿大聡、鶴田真由、石倉三郎、鶴見辰吾、木内みどり
URL/www.kohaku-movie.com/
2019年6月21日(金)長崎先行公開
2019年7月6日(土)ユーロスペース、シネマート新宿ほか全国順次公開

©2018「こはく」製作委員会

 

Text:Miho Matsuda Edit:Masumi Sasaki

Recommended Post

Magazine

ec

October Special 2019 N°130

2019.8.28発売

Lady Power(Special)

私より、あなたのために(特装版)

オンライン書店で購入する