Art / Post

大宮エリーが描く“瀬戸内”@小山登美夫ギャラリー

瀬戸内の海、朝5時43分 sea of setouchi, am5:43 2019 acrylic on canvas 57.5 x 93.5 cm ©Ellie Omiya
瀬戸内の海、朝5時43分 sea of setouchi, am5:43 2019 acrylic on canvas 57.5 x 93.5 cm ©Ellie Omiya

Numero.jpでも度々紹介している注目のアーティスト、大宮エリー。2018年に瀬戸内を旅し描いた新作ペインティングを中心とした個展が、東京・六本木にある小山登美夫ギャラリーにて開催中。

舞台の作演出、ドラマ・映画監督、映像制作、ラジオのパーソナリティと、多岐にわたるジャンルで知られる大宮エリー。近年では体験型の展覧会をはじめ、絵画制作などアーティストとしての一面でも注目されている。

イサム・ノグチの手紙 5ページ目 a letter from ISAMU NOGUCHI p5 2019 acrylic on canvas 151.0 x 121.0 cm ©Ellie Omiya
イサム・ノグチの手紙 5ページ目 a letter from ISAMU NOGUCHI p5 2019 acrylic on canvas 151.0 x 121.0 cm ©Ellie Omiya

本展で公開される新作のテーマは「瀬戸内」。彼女が自身の40歳の誕生日に初めて訪れ、昨年2018年に再訪したイサム・ノグチ庭園美術館(香川県・高松市)での体験をきっかけに描いた『イサム・ノグチの手紙』や、伯方島で見た光景を絵にした『瀬戸内の海、朝5時43分』、『瀬戸内の海 夕方5時32分』が紹介される。

瀬戸内の海 夕方5時32分  sea of setouchi, pm5;32 2019 acrylic on canvas 59.0 x 94.5 cm ©Ellie Omiya
瀬戸内の海 夕方5時32分  sea of setouchi, pm5;32 2019 acrylic on canvas 59.0 x 94.5 cm ©Ellie Omiya

自然のエネルギーや波動、感動や発見、心躍る体験や生きている喜びなど、慌ただしい日常で忘れがちな大切なものを思い出させる大宮の絵。作品から幸せなパワーを実感してみて。

大宮エリー「Peace within you」
会期/2019年5月30日(木)〜6月15日(土)
会場/小山登美夫ギャラリー
住所/東京都港区六本木6-5-24 complex665ビル2F
時間/11:00〜19:00
休館/日・月曜、祝日
TEL/03-6434-7225
URL/tomiokoyamagallery.com/

 

Text:Akane Naniwa

Recommended Post

Magazine

ec

October Special 2019 N°130

2019.8.28発売

Lady Power(Special)

私より、あなたのために(特装版)

オンライン書店で購入する