People / Post

ジェニファー・アニストン、『フレンズ』のヘアスタイルは永久!?

©Bang Media International
©Bang Media International

『フレンズ』でジェニファー・アニストン(Jennifer Aniston)が見せたヘアスタイルの仕掛け人が、その変わらない魅力について語った。

90年代半ば、世界中の女性がこぞって真似たジェニファー演じるレイチェルの髪型を作り上げたセレブヘアスタイリスト、マイケル・カナールが、ジェニファーと出会った当時を振り返っている。

カナールは、豪版ヴォーグ誌のインタビューでこう話す。

「ジェニファー・アニストンは駆け出しの女優で、『フレンズ』っていう番組のパイロット版をちょうど撮影していました。その当時、僕はアメリカでトップカラーリストの一人と考えられていたんですよ。特にビバリーヒルズではね」

「彼女にとって、大きなデビュー作だったんです。彼女は当時、ミディアムブラウンの髪が肩の少し下ぐらいまでありました。それを日焼けでブリーチされたような金髪にして、羽根のようにデリケートなハイライトを入れたんです。(ヘアスタイリストの)クリス・マクミランが全体的に短く切りました」

「あれは1994年でしたが、それから随分経った今でも、彼女は当時に近いカットとカラーのままです。顔の周りと中心部に入れた、あの素晴らしい羽根のように薄いハイライトは、今でも使えますよ。タイムレスですから」

またカナールは髪を染める際に気を付ける点について「カラーリングをする時、まず肌の色を見ます。クールな肌に暖かいカラーを使うと、肌が赤らんで見えますし、暖かい肌にクールなカラーを使うと、顔色が悪く見えてしまいます」「雑誌で見た色を真似るのではなく、肌の色を考慮すれば、素敵に出来て長持ちしますし、老けて見えることもありません」と続けている。

 

Photo: bangshowbiz

Recommended Post

Magazine

ec

JULY / AUGUST 2020 N°138

2020.5.28発売

Time is Precious

時間が教えてくれること

オンライン書店で購入する