Art / Post

今週末!「六本木アートナイト2019」を楽しもう!!

東京を代表するオールナイトのアートイベント「六本木アートナイト2019」が今年もいよいよ開催。今年のみどころをチェックしよう!

現代アートやデザイン、音楽、映像、パフォーマンスなどさまざまな作品が、東京・六本木の街に集結する、一夜限りのアートの祭典「六本木アートナイト」。2009年から開催されて10回目を迎えた今年は「夜の旅、昼の夢」がテーマとなっている。

本イベントのメインプログラム・アーティストは、アジアの現代アート界を代表するチェ・ジョンファ。果物や野菜の形をしたカラフルなバルーン彫刻『フルーツ・ツリー』(六本木ヒルズ)や、約1万個のくねくねしたバルーンが空間に飛び出す『ライフ・ライフ』(東京ミッドタウン)など、六本木に点在するジョンファの作品が年に一度の宴を華やかに盛り上げる。

チェ・ジョンファ『フルーツ・ツリー』
チェ・ジョンファ『フルーツ・ツリー』

カート・パーシキー『RedBall Project』(レッドボール・プロジェクト) Photo: Brit Worgan
カート・パーシキー『RedBall Project』(レッドボール・プロジェクト) Photo: Brit Worgan

チーウェイ・チョアン『暗闇の中の虹』
チーウェイ・チョアン『暗闇の中の虹』

また、これまで32都市で展示されて好評を博した 『RedBall Project(レッドボール・プロジェクト)』が日本に初上陸! アメリカ人アーティストのカート・パーシキーによる周遊型パブリックアートで、ゴム製の巨大な赤玉は毎日移動を繰り返し、六本木の街なかを巡回する。さらに、2018年にパリで行われた風呂敷の展覧会で、建築家の田根剛がアートディレクターを務めた「FUROSHIKI PARIS」の報告展も開催。

ほかにも数多くのアーティストが集結。イベントが集中する 「コアタイム」は、25日(土)18:00〜26日(日)6:00まで。各開催場所や時間帯は、公式サイトをチェック!

六本木アートナイト2019
会期・時間/2019年5月25日(土)10:00~26日(日)18:00
※開催に先駆け展開する「プレプログラム」が一部実施
会場/六本木ヒルズ、森美術館、東京ミッドタウン、サントリー美術館、21_21 DESIGN SIGHT、国立新美術館、六本木商店街、そのほか六本木地区の協力施設や公共スペース
入場料/無料
※ただし、一部のプログラムおよび美術館企画展は有料
TEL/03-5777-8600(ハローダイヤル)、03-6406-6799(2019年5月25日10:00〜26日18:00)
URL/www.roppongiartnight.com/2019/

Text : Manami Abe

Recommended Post

Magazine

150_H1_650_ec

OCTOBER 2021 N°150

2021.8.27発売

Logo À Gogo

やっぱりロゴが好き

オンライン書店で購入する