Art / Post

「Pugment」の新スペースこけら落とし展@NADiff

東京・恵比寿のNADiff A/P/A/R/T に、ファッションレーベル・PUGMENTによる新スペースが誕生。2019年5月26日(日)まで、オープニング展が開催されている。

NADiff A/P/A/R/T内に、ファッションレーベル・PUGMENT(パグメント)が手掛ける新スペース「People」が、5月3日(金)にオープン。「People」と「NADiff Gallery」の2会場を使った 「We People Work」展が開催されており、同レーベルによる2019年の秋冬コレクションが展示されている。

2014年に設立し、東京を拠点に活動するPUGMENTは、衣服と人・都市・社会との関係性からコレクションを制作。これまでに、路上に落ちている衣服を熱転写プリントするプロジェクト「MAGNETIC DRESS」や、古着のミリタリーウェアを燃やした灰で作った「IMAGE」などを発表してきた。PUGMENTが発信する思想と作品は、ファッション界にとどまらず、アートシーンからも注目を集めている。

「People」は、PUGMENTのオフィスとして平日は活用され、週末は同レーベルのショップや実験的な活動の場として機能する予定。同展とあわせて、今後の展開にも注目!

We People Work
会期/2019年5月3日(金)〜5月26日(日)
会場/People、NADiff Gallery(NADiff A/P/A/R/T 2F、B1F)
住所/東京都渋谷区恵比寿1-18-4
入場料/無料
時間/14:00~20:00(People)、12:00〜20:00(NADiff Gallery)
休館日/月・火・水・木曜日(People)、月曜日 (NADiff Gallery)
※月曜日が祝日の場合は翌日
TEL/03-3446-4977
URL/www.nadiff.com/

Text : Manami Abe

Recommended Post

Magazine

July / August 2019 N°128

2019.5.28発売

So Animalistic!

動物たちのいるところ

オンライン書店で購入する