Food / Restaurant

中目黒の「Stall」が注目レストラン「JULIA」と3日間限定のコラボイベント

目黒川沿いの「Works」の1階にあるレストラン「Stall」にて、定期的に開催されている食と音楽をテーマにしたダイニングイベント「Riverside Dinner Club」。 2019年5月23日(木)〜25日(土)の3日間限定で、アメリカンキュイジーヌのレストラン「JULIA」とコラボレーションしスペシャルなメニューを提供する。

JULIAは、オーナーソムリエの本橋健一郎と、和のエッセンスも織り交ぜた料理が特徴のシェフnaoによる、日本では数少ないイノベーティブモダンアメリカンレストラン。2018年12月に恵比寿の店舗を閉め、ニューヨーク・マンハッタンへ武者修行に。ミシュラン1スター「GRAMERCY TAVERN」で研修したのち、イーストヴィレッジにてポップアップレストランとして「JULIA」を出店。現在は、2019年6月に外苑前での再オープンにむけて準備をしている。

今回は「Session」をテーマに、東京の生産者による食材やワインを集め、東京ローカルの地産地消をキーワードにしたメニューを用意。3日間それぞれ異なる内容をラインナップしている。

5月23日(木)
“Tied up Life up”〜自分たちが生活する都市で作られた野菜をおいしく食べる〜
料理は、東京で増えつつある新規就農者が作る食材を使った、野菜が中心のコース。ワインも東京のワイナリーで造られたものをセレクトし、ペアリングで提案する。オールドスクールかつグルーヴ感のある音楽をバックグラウンドに。
※予約については電話にて要問い合わせ。

5月24日(金)
“Meats Up Jazzy” 〜Free jazzのごとく即興的な シェフと食材のセッション〜
東京で畜産された牛肉をメインの食材に、さまざまなアレンジによる仕立てを施したコース。東京のファームで造られた、ボタニカルかつナチュールの厳選されたペアリングでおくる。ニュージャズを中心としたスウィンギング・ジャズをお届け。

5月25日(土)
“Mash up all”〜2日間のセッションの集大成〜
1日目、2日目それぞれの食材をミックスしたコース。すべて東京の造り手たちによる食材を、シェフが“東京の今”の感覚で料理したイノベイティブコースとして提供する。

ワインのセレクトは、企業向けワインイベントのプロデュースや、ニーズに合わせた全く新しいシステムのワイン小売販売を行う、ワインフィッター®の山田マミ。

フードのコーディネートは、東京の新規就農プロジェクト「東京NEO-FARMERS!」。農家の生まれではない者たちの「東京で農業を仕事にしたい!」という思いを実現するためにスタートし、各企業や店舗などとタッグを組み、共同出荷やマルシェ、地域活動に日々取り組んでいる。

食通が注目する話題のレストランのスペシャルなメニューと、音楽や空間を楽しめる特別な3日間をお見逃しなく!

※予約は電話にて受付。
※各日、料理の提供は19時から一斉開始し、23時に終了。

Stall

住所/東京都目黒区青葉台3-18-3 THE WORKS 1階
営業時間/月〜金 9:00〜23:00(L.O.22:00)土 10:00〜23:00)L.O.22:00)日・祝 10:00〜22:00(L.O.21:00)
TEL/03-6416-4646
URL/http://theworks.tokyo/first-floor

Text: Yukiko Shinto

Recommended Post

Magazine

ec

December 2019 N°132

2019.10.28発売

Good to Know

いいね! がつなぐ未来

オンライン書店で購入する